SCHEDULE

お客様の準備期間に合わせてスケジュールを作成致しておりますが一般的な結婚式スケジュールをご紹介致します。


― トータルプロデュースの流れ ―

 

Ⅰ.カウンセリング

ふたりの結婚式に関するお考えや疑問、ご不安をじっくり伺います。初めから「こんなことがしたい!」というしっかりとしたお考えをお持ちの方はほとんどいません。

そしてコンセプトのご提案やプロデュースのご説明。その後、お申込みのタイミングはそれぞれです。初めてお会いしたその日にお申し込み書にサインしてくださる方、カウンセリング後、何度かやりとりを重ねて不安をなくしてからご決定くださる方、ふたりが「お願いしよう!」と思ったタイミングで正式にスタートします。

 

Ⅱ.プランニング

カウンセリングで抽出したものを具体的に考えていきます。

結婚式で大切にしたいこと、伝えたいものやひと、結婚式を挙げようと思った理由、想い。そういった内面的な部分から、それをどうしたら表現できるかという点をおふたりとしっかり対話を重ね結婚式の全てのと軸なる「企画書作り(コンセプトメイク)」をしていきます。

その後、そのイメージに合う場所・会場・衣裳店をピックアップし、一緒に巡ります。普段から結婚式をしている施設はもちろん、結婚式は初となる場所でもどんどん開拓して、おふたりらしい結婚式ができる場所を探します。衣装も限られたショップで決めるのではなく、まずは思考を新婦様の「着たいドレス」から考えショップを巡ります。同じ女性として、やはりウェディングドレスは妥協してほしくない。と思っています。ここが最も、会場所属のプランナーと異なる部分だと思います。

 

Ⅲ.ディレクション

日時や場所が決まったら、コンセプトに沿って具体的な準備が始まります。手配内容は、きっと一般的な式場の結婚式とほぼ同じです。ただ、そこに「決められた中から選ぶだけ」という作業はほとんど無く、ふたりが自由にアイテム・ショップを決めていきます。「このカメラマンの人に写真を撮ってほしい!」「このブランドドレスが着たい!」わたしは、ふたりが結婚式で表現したいものが必ず「決められた枠」「カタログ」の中にあるなんて思っていません。会場装飾、ペーパーアイテム、衣裳、ヘアメイク、写真、ギフト、料理メニューまでふたりに合わせてアイデアを出し合い、それぞれの専門家を交えふたりらしく創り上げます。

 

Ⅳ.結婚式当日

さぁいよいよ本番です!これまでの集大成となる特別な1日。

おふたりの側に付き添い、スタッフと連携を取りながら会場設営、ゲストの誘導など、すべての総指揮をとります。


― 詳細スケジュール ―

Step 1   【初回お顔合わせ(カウンセリング)】 

お二人の想い、疑問不安をじっくり伺います。コンセプトの提案、プロデュースの説明。イメージがなくても全然大丈夫です!

Step 2   【お申込み】

Step 3   【下見・コンセプト作り】 

プランニング開始!会場、衣裳店下見。コンセプトからプラン作成。下見の予約をし一緒に巡ります。

Step 4   【ご検討】 

会場&衣裳店のご検討。情報を一緒に整理し・検討します。

Step 5   【おふたりのウェディングチーム作り】

フラワー、フォト、司会者、ヘアメイク、着付け、各ジャンル毎のチームメンバーを決定します。

Step 6   【さぁ準備開始!】

ディレクション開始!衣装選び、前撮り手配、ゲストのピックアップ、手作り品(ウェルカムボード・リングピロー等)の準備。

Step 7   【招待状の打合せ】

オリジナルデザインも可能です。

Step 8   【内容の打合せ】

演出、お料理、ケーキ、引出物等の検討

Step 9   【テーブルコーディネート】

お花(会場装飾)、装飾アイテムの検討。コンセプトに合わせてコーディネートします。

Step 10  【新婦コーディネート】

衣装小物合わせ、ヘアメイクの打合せ、ブーケ打合せ、ブライダルエステ、ネイル等

Step 11  【司会者・音響打合せ】

進行、BGMの相談

Step 12  【最終確認・お見積り】

ここまでの内容を作成物含めて最終確認。いよいよ当日のイメージが湧いてきます。

Happy Wedding!!