茨城で挙げる自宅婚

日本の最も古いしきたりを伝える挙式スタイル『自宅婚式』

私はとても好きな挙式スタイルのひとつです。

現在は教会式・人前式・神前式というスタイルが多いですが、慣れ親しんだ家・大切に自分を育ててくれた家(お祖父ちゃん・お祖母ちゃんの家)で行うというのもとても素敵です。

 

自宅婚式の中心は「三々九度」で杯を交わすことで夫婦の契りが結ばれるとされています。

ですが例えば、

◎挙式の始まりはお母様に手を引かれながら入場したり

◎挙式の中で代々受け継がれている指輪を受け取る儀式を入れたり

◎親御様へお手紙を読まれたり、感謝の気持ちを述べたり・・・

とご両家様の伝統や想いをカタチにし自由に取り入れるのもおすすめです。

 

挙式の後はご自宅の一室で両家ご家族様と(もしくはご親族様も一緒に)お食事会。

「身内のみ」なので堅苦しくなく、お正月やお盆で親戚が集まるような雰囲気でワイワイとお酒を飲みながら、小さい頃のアルバムを一緒に見たり、ゆったりお食事が出来るのも自宅婚式だからこその良さです*

また、自宅という事なので小さい頃からお世話になったご近所さんを呼んだり、ご挨拶にまわったり、と花嫁姿もお披露目できます。

 

更にお家のお庭でご友人も呼んでホームパーティーやBBQを楽しんだり、お庭に植樹式をしたり・・。

 

自宅婚式は家族と過ごした時間や思い出の場所で誓いを立てることができ、そして今後の繋がりを築くことができます。

 

 

また、現在新型コロナウイルスの影響でこのような状況が続いており、お祖父ちゃんやお祖母ちゃんに早く花嫁姿を見せたいという想いの方もたくさんいらっしゃるかと思います。

ブライムオーバーウェディングは衣装や当日のセッティング、進行作成や準備物、手配やアドバイス含め全てを総合プロデュースさせて頂いております。

 

◎挙式当日は「お二人は何も心配せず、気を遣わず、お二人が主役なので一生に一度のその貴重な時間をゆったり堪能してほしい」と思っておりますので

一番の私の想いは、『私を自由に使って頂きたい』と思っております。

 

ぜひお二人のご要望や想い、こんな事実現できるかな?などをお聞かせ頂きたいのと

挙式を挙げられる上で、お急ぎで結婚式をご希望の方、ご妊娠の方など、「〇ヵ月前からでないと予約できません」という規約はございませんので

まずはどんな小さなことでもお気軽にお問合せ下さいませ。

 

-------------------------------------------------

【茨城で自由溢れる結婚式を】

□ 2020年・2021年ウェディングご相談・ご予約受付中です