wedding report

大好きな青色に包まれた結婚式。

 

お腹に授かっている赤ちゃんと3人で皆様の前で誓いをたてられました。

 

ふたりに初めてお会いしたとき、出会いやプロポーズ、それぞれのご家族、ご兄妹との事、今回の結婚式に対するおふたりの想いをたくさん聞かせて頂きました。

おふたりとお話ししていると、ほっこりした気持ちになり、いつも時間を忘れ、つい結婚式以外の話しも長々と話してしまいお家に長居することも多々ありましたが・・

打合せや全ての日々を思い出すと今でも心があたたかくなります。

 

 

 

真っ直ぐに伸びたブルーのデルフィニウムのブーケ。

デルフィニウムの和名は「大飛燕草」

燕が巣を作る家には幸福が訪れるという言い伝えから燕はおめでたい鳥という印象があり「あなたは幸福をふりまく」という花言葉があります。

優しいブルーや群青なブルー、空色など色んなブルーをひとつにまとめ、凛とした中にも優しい雰囲気をつくりました。

 

一番初めにおふたりとお会いした時、新郎様はお父様とのエピソードをニコニコしながらたくさん私にお話しして下さりました。

披露宴結びのお言葉の際、お母様から「ちょっと、いいですか?」と声を挙げられ、

「めでたい場だから何も言わないでおこうと思ったけど・・」「今日の結婚式に天国からお父さんも来てくれたよ」と折り紙で作られた鶴を取り出されました。

 

 

結婚式は一生に一度。

何かを誰かに伝えたり、形にしたり、感謝をしたり、謝ったり、親子や友人との関係を再認識したり、久しぶりに親戚と話したり、疎遠になっていた人と繋がったり、自分の今までの人生を振り返ったり、未来を考えたり・・

照れくさいけど普段出来ないような魔法のようなことが自然と出来る場、機会が結婚式。

だから、結婚式は人生が変わる場だと思っています。

 

 

ああ、おふたりの担当が出来て、本当によかったなと心から思います。

おふたりの優しい人柄、あたたかい気持ちがいっぱいいっぱい溢れ出た結婚式でした。

Kさん・Nさん 末永くお幸せに***

 

ご協力頂きましたFOLKFOLKさん*本当にありがとうございました**

---------------------------------------------------------------------

2020年ウェディングプロデュースご相談予約受付中です

「茨城で自由溢れる笑顔溢れる結婚式を」

お気軽にお問合せください

brim over wedding

----------------------------------------------------------------------