ウェデングレポート

お昼は神前式と親族・家族とのゆったりとした御食事会。

夜は友人のみを招いたウェデングパーティー、2部制ウェディングが行われました。

 

お昼の御食事会では

和のコーディネートの会場に白無垢姿の新婦様がお父様と一緒に御入場、その際 お母様から『懐剣・筥迫の儀』が行われました。

 

筥迫(はこせこ)は江戸時代武家の女性が懐に女性のたしなみとして鏡やお香、お守りを入れて持ち歩いていたものをはこせこといいます。今でいうと化粧ポーチのようなものです。

日本の伝統や由来の意味を大切にお母様からの「いつも女性として美しくあれ」という想いと懐剣の「自分の身は自分で守り夫を守りそして子を守る、その覚悟を持ちなさい」という願いが込められているアイテムを

お母様に皆様の前で入場の際に身に着けてもらい新郎の元へ進む儀式が『懐剣・筥迫の儀』です。

 

和装だからこそできる素敵な演出で私も大すきなオススメ演出のひとつです。

ヘア花は胡蝶蘭とグリーンのピンポンマム。

懐剣・筥迫も新婦様の御希望で鶯色(うぐいす色)のものを身に着けられました。ほんとうに可愛いです^^

 

お昼は身内だからこそできる演出や、想いを伝え、一緒にゆったりとお食事を楽しみ、家と家がひとつになるという素敵な時間となりました。

 

そして夜はがらっと雰囲気をチェンジしたウェデングパーティー!

パーティー前。

お仕度が整い おふたりのファーストミート。

ご対面の仕方もとっても可愛い^^

でれでれの新郎様も、うん、良いですねぇ。^^

そしてパーティーのはじまり。

おふたりが登場した瞬間、キャーという大歓声があがり会場は大盛り上がり。

 

映画好きなお2人という事でお2人の好きな映画の舞台にちなんだコーディネートに仕上げました♪

ケーキもナチュラルなイメージにしおふたりの雰囲気にぴったり。

 

そしてパーティーの中で、今回集まってくれた友人みなさまに「誓う」という事で人前式を行いました。

誓いのことばはおふたりが好きな映画「PATERSON」のDVDパッケージを使用。

映画の字幕のような書体に♪

指輪はリングピローを作ってくれた友人夫妻が「リングボーイ・ガール」として登場^^

おふたりの元へ届けて下さりました。

受付でゲストに土を入れてもらったオリーブに水を2人で注ぐオリーブ植樹演出。

オリーブは雄の木と雌の木2種類がありその2種類が合わさって実がなることから「夫婦の木」「幸せを運ぶ木」と呼ばれております。

その他にもブルーベリーの木など、おふたりの新居でこれから一生育てていけますしオススメの演出です♪

人前式のクライマックスでは新郎様から新婦様へサプライズのお手紙を。

そして花束のプレゼント。この花束の内容を新郎様と打合せする際も新婦様の好みや雰囲気など、何枚もイメージを送って下さったりお話しして下さりました。

 

そして最後にはサプライズでなんと私に花束を。。

何も知らなかった為、びっくりびっくりでしたが本当に嬉しかったです^^ありがとうございました。

コーディネートはホワイト×グリーンのカラーにしブーケのみにピンクのチューリップを。

いつも笑顔いっぱいでお会いするたびに私のことまで気にかけてくださる優しいおふたり。

おふたりの息もぴったりで明るく毎回の打合せがほんとうに楽しかったです。

結婚式が終わり一週間後、おふたりからメールを頂きました。

「完全に藤田ロスです」と何ともまぁ嬉しすぎるお言葉を。ほんとうにありがとうございました。

 

 

 

結婚式を担当する度、毎回必ず思うことがあります。

『結婚式って、いいなぁ』

 

毎回毎回たくさん感動と楽しさと、大げさな言い方かもしれませんが人生について考えさせられる時間です。

人の人生の大きな節目に携われること、本当に幸せに光栄に思います。

 

 

 

今回のウェディングに携わって下さりましたたくさんのクリエイターの皆様、ほんとうにありがとうございました。

Aさん・Mさん、ずっとずっと末永くお幸せに♪