春らんまんウェディング

お天気にも恵まれ、ポカポカの春陽気となった先日のウェディング。

 

お二人の御自宅で朝一番からお仕度を行ないまずは松阪市内をロケーション撮影。

先月行ったロケハンではカメラマン山中さんとお二人と撮影箇所を巡りながら急遽の焚き火を行ったり・・・と本当に自然が大好きなお二人という事で緑溢れる公園、川で思いっきりお写真を楽しんで頂きました♪

そして午後からはレストランカルティベイトさんにて人前式&ウェディングパーティー。

 

今回のドレスコードは「ボーダー」

ゲスト全員、スタッフ全員がボーダー服で気持ちが一層一丸となりました♪

受付ではゲストひとりひとりへ胸に付けるお揃いのお花バッジを。

おふたりのお仕度も整い・・・

いよいよ挙式がスタートしました。ずっとお父様と歩くことを夢見られていた新婦様。緊張と恥ずかしさも交じりながら、一歩一歩ゆっくりと歩まれました。

新婦様のお名前の由来は「菜の花のようにまっすぐ、強く誠実に」という気持ちを込めて「菜」という字がついたお名前を両親が命名。

そんな親御様の想いをカタチにしたく、お母様からのベールダウンの後には司会者のコメントと共にお母様から新婦様へ菜の花ブーケのお渡しシーンを入れさせて頂きました

そして挙式の後はウェディングパーティー。今回は「ゲストにお食事を思いっきり楽しんでもらいたい!」というお二人のご希望で「目でも楽しめるブッフェ型料理」に。

ここで少し料理メニューのご紹介・・・♪

・ひよこ豆と新じゃがのクリームバジルオープンサンド

・桜えびのキッシュ

・押し麦のボール

・松阪牛ヒレのさいころステーキ 季節のグリル野菜添え

・春キャベツのクリームペンネ

・トマトのオムレット   etc

 

「これ」と決まりきったコース料理、ブッフェ料理メニューではなく、1からシェフと一緒に「お二人だけのオリジナル料理」をつくっていきます。

祖父ちゃん、祖母ちゃんもいらっしゃるという事で食べやすさも踏まえつつ、「目」で見たときにも、普段とは違った「気分がウキウキ楽しく上がる料理。」

また、一生に一度の特別な日なのだから、「ただのブッフェ料理」ではつまらない・・というのが私の考えでして・・・^^

お二人とカルティベイトさんを交え、器や料理を置く切り株、ピック等についても何度も打合せを重ねました。

こうやって「とことん」追求し話しあい、ああだこうだと言い合うからこそ、満足の上の感動をするものが生まれます。当日、食事スタートの号令が司会者から出るとお二人も真っ先に料理コーナーへ直行されておりその姿に私も嬉しくなりました^^

 

 

そして今回のパーティー装飾ワードは「会場を春らんまんに」

このワードを元に、ヘアメイクの色使いやブーケ、ネイル、料理に至るまでコーディネート。

お二人も挙式を終えられ緊張が解けられたのか笑顔も多くなってこられました^^

まさに自然が大好きな「お二人色の春カラー」となり

本当に本当に楽しい1日で私たちスタッフも思いっきり楽しませて頂いた1日でした♪

 

私はいつも、携わるスタッフの方々も一緒に楽しんで頂きたいと常に思っております。

 

今回携わって下さった皆様、本当に有難うございました!

PLACE/ RESTAURANT CULTIVATE

MC/ ym+

PHOTO/ CloverPhotograph

HAIRAMAKE/ Kasumi hair

FLOWER/ 樹花工房

PA/ SYSTEM GATE

 

 

 

 

 

パーティーお開き後は夕日をバックにこんな素敵なショットも。

最後はお二人スマイルで^^ KさんHさん、いつもまでも末永くお幸せに!