来世での結びつきも誓い合う ― 仏前式

先日のウェディングは新郎様の御自宅にて仏前式。その後、料亭にてご親族様でのお食事会を行いました。

最近注目を集めている「仏前式」

 

「輪廻転生(生まれ変わりという意味)」という考え方がある仏教では縁の深い人とは来世でも縁が結ばれると考えられています。運命の人とは遠い昔から「縁」で結ばれ、仏様の導きで結ばれた二人の「縁」に感謝し親族を含めた先祖にその「縁」を大切にしていくことを報告し、来世までの結びつきを誓うロマンチックな儀式です。

挙式時は新郎様はご自身の袈裟、新婦様は白無垢に綿帽子、お食事会では新郎様は祖父様の袴を、新婦様は紅の引き振袖を着られました。

新郎様の御自宅での結婚式は、何十年も前に祖父様が挙げられました。そして月日が経ち、孫にあたる新郎様がその祖父様の形見である袴を身に着け今回挙式を挙げられることとなりました。

そして本当にお綺麗な新婦様。ご実家が姫路で現在神戸にお住まいの新婦様は打ち合わせの度に毎回電車で三重まで足を運んで下さり、そして毎回のように手作りの美味しすぎるお菓子を持って来て下さり・・・。初めてお問い合わせ頂いた時から挙式当日まで、お2人と過ごした時間は本当に楽しすぎてあっという間でした。

そしてお花屋さん、お2人と一緒にたくさん悩んでこだわったヘア装花。白無垢時は胡蝶蘭とピンポンマムの生花を。

紅の引き振袖時はゴールドをプラスし華やかさを。新郎様チョイスのお花も際立ち、当日は新郎様は「たくさん髪を撮ってください!^^」と言って頂けるほど素敵でした。打合せ時にたくさん悩んだからこそ、当日は本当に感動と満足でいっぱいで、これは私やお花屋さん、スタッフも同じ喜びを感じます。

来世での結びつきも誓い合う 仏前式。ぜひオススメしたい挙式のひとつです。また今後もお2人の素敵なお写真をご紹介させて頂きます^^