NEWS & BLOG

wedding report

ふたりの出会いは小学校。

当時はお互い話したこともなく、新婦様は新郎様の存在も知らなかったそうで・・・

そんなお二人は時を経て友人の結婚式で出会い意気投合。

新しい命と共に結婚式を迎えました。

今回はカラフルウェディングという事でゲストには何かひとつ色の入ったものを身に着けて来ていただきました。

友人、会社の方々、そして家族も集結した1.5次会・レストランウェディング。

今回の会場は三重県津市のレストラン・カパーチェさん。

秋らしいお花をふんだんに使いナチュラルに、優しいペールトーンのお花でまとめました。

 

そしてパーティーが始まる前にはデザイナーをされている伯父様がおふたりのために即興でウェルカムボードを描いて下さりました。

たった数分で・・・・こんなに可愛い素敵なイラストを!

更にパーティー中は元ダンス部だった新婦様のお仲間が床を頭でぐるぐる・・と、まぁ本当にかっこいいダンスをして下さり皆様総立ちで私も大興奮^^

ゲストとたくさん触れ合いたいというお二人はケーキ入刀タイムもあえて設けず、たくさんのカップケーキをゲストへワゴンサービス。

いちじくやパイナップル味・・等、手作りの生マカロン付きケーキ。

笑いあり・涙ありのゲスト参加型パーティーの時間はおおよそ2時間。

一生の中のたった「2時間」ですがゲストは二人のために足を運んで下さります。そして二人にとってもゲストにとっても「一生の中の2時間」ではあります。

だからこそ、その2時間をいかに心に残る2時間にするか、何かを感じて頂ける2時間にするかが大切だと思っております。

今回も会場様をはじめたくさんの業者様にお世話になりました。

皆でひとつのものを創りあげる喜びは本当に感動です。

皆様本当に有難うございました!^^

 

 

place / trattoria capace

photo / glassy photo

mc  /shin kiyone

flower  /chelban flower shop

music / Universal Sync co

dress / dress benedetta

hair make / no rule wedding

 

1.5次会ウェディングパーティー

先日三重県津市のレストランで行われました1.5次会ウェディングパーティー。

ナチュラルで優しく可愛らしいパーティーで、カメラマンさんよりお写真を頂きましたので今後少しずつご紹介させて頂きます^^

 

1.5次会パーティーとは「披露宴」でもなく「親族だけの食事会」でもなく・・会費制のカジュアルなお披露目パーティーです。

会社の方、友人の方、親族・家族の方、もちろんゲストも自由ですし人数も自由です。

私の場合はどこの会場にも属していないためカフェ、レストラン、ガーデン、キャンプ場、ビーチetc・・ウェディングプランナーがいない場所はもちろんどこでもプロデュースさせて頂きます。

 

 

 

■ ゼロから創っていくハンドメイドウェディング*1.5次会ウェディングパーティー

 ¥180,000 + 1.5次会パーティー経費 + tax

・会場探し・手配

・コンセプトメイク

・カメラマンや美容師、装花、衣装等 お二人の希望に合わせた各プロフェッショナルの手配

・トータルコーディネート

・進行スケジュール作成

・各打合せ手配・同行

・当日総指揮・ディレクション etc

 

※挙式プロデュースもご希望の場合は+¥50,000でトータルプロデュースさせて頂きます。

 

結婚式を式場で既にお決まりの方でも、「カウンセリング」もさせて頂いておりますのでお気軽にお問合せ下さいませ。

現在2018年春はお受け出来ます組数が残りわずかとなっております。お早目にお問合せ下さいませ。

 

 

 

photo/ GLASSY PHOTO

 

 

 

wedding report

それぞれの、色んな想いが集結したウェディング。

「結婚式を挙げると絆が強くなる」とよく言いますが今回の結婚式で二人はもちろん、「家族」の絆が更に深まったように感じた結婚式でした。

そして結婚式後は強く、何か心の中で引っかかっていたものがスッと、晴れ晴れしたようなものを、感じました。

「ななさんにウェディングプランナーをお願いしたいです!」とご連絡を頂き約半年。

私はいつもお二人の「背景」「どのような人生を歩まれてきたか」「どんな方々に囲まれて今日を迎えられたか」をじっくりお伺いしウェディングを創っています。

フリーランスプランナーになってからは、特にです。

結婚式場で勤めていた頃は一番初めにお会いした際、結婚式の希望時期や人数、お好きな雰囲気等を記載頂くアンケートのようなものをまずはお二人に書いて頂き接客に臨んでおりましたがBrimでは一切なく、用意するものは真っ白な紙数枚とペンだけです。そこにお二人の想いを走り書きではありますがたくさん書き込んでいきます。

 

今回新婦様から一番初めにご自身の「様々な想い」を聞かせて頂きました。お父さん、お母さん、お兄さん、新郎様やそのご家族のこと、そして「それぞれの想い」。

 

私は結婚式をプロデュースする者として何が出来るのかなと模索しながら始まりました。

そしてまずは、これからお二人の担当をさせて頂く者として新婦お母様にご挨拶させて頂きました。

「見守っていて下さい」と。

迎えた当日。昨夜まで台風が来ておりましたが宮司さんの言う通り、本当にお二人がこの台風を吹き飛ばしてくださったような晴天となりました。

新婦様はご実家で美容師をされており今回はご実家からの御出発、出立ちを行いました。

お母様が築き上げられた美容室。お母様にもご挨拶を行いそして家の外にはご近所の方々がたくさん集まって下さっておりました。

たくさんの歓声とおめでとうの声と共にご出発。わぁ、こんなにも愛されているお店、御家族なんだなぁと私は心が熱くなりました。

神前式はまさに「お二人らしい」^^温かな、和やかな雰囲気で白無垢と紋付袴もとっても素敵でお似合いです。

挙式後は会社の方々やご友人様も集まり御食事会。

今回は三重県津市にあります東洋軒さんにて行いました。新婦様がよくお母様と通っていた思い出のレストラン。

今回の装花装飾はお二人がお好きなカラー、ブラック×ホワイトのカッコイイ雰囲気を壁を入れて表現。そして木の緑とコーラルピンクの花を取り入れ華やかさを出し東洋軒さんのアンティークな味のある会場に「二人カラー」が入りとても素敵な空間となりました。

ケーキは新婦様ご希望で生クリームと抹茶の特製「四つ葉のクローバー」。甥っ子姪っ子さん達が可愛らしく運んで来てくれました。

お二人のお色直し中はゲストに楽しんで頂けるよう今回はお花屋・Chelban flower shopのお二人に新婦様のブーケとブトニアを音楽に合わせ即興作成パーフォーマンスをして頂きました。

ノリノリ音楽に合わせ手拍子の中行うパフォーマンス。通常ブーケを作るには30分以上の時間を要するのですが今回は17分間、その音楽の終了と共にブーケが完成するよう作成して頂きました。

そして音楽終了と共にブーケが完成し、続けて曲が変わりお色直しをした新郎様がご入場。

ブーケを新郎様に渡し、続けて新婦様のご入場。

更に今回は新郎様から新婦様へサプライズ♪姪っ子さんが可愛らしく運んで来てくれたバルーンを突くと・・

中からピアスが^^

そして食事会のクライマックスは新婦お父様から新婦様へ向けてのサプライズ。

挙式の一週間前、お父様から「娘に何かしてあげたいんだけど・・」と一本のお電話を頂きました。私は、今回の結婚式のお話しを頂いた時から何か、この御両家御家族様にとって心に残るものが出来ればと思っていたのでこのお電話を頂いた際、私は嬉しくて嬉しくて涙が出てしまいました。

私、ウェディングプランナーは二人、御両家の「他人」ではあります。私には分からない色々な苦しみや困難を乗り越えられた御両家様。

どうしても踏み込めない「ライン」というものがあります。けど御両家様の背景をお伺いし、お二人やお父様の気持ちを知っているからこそ私に出来る範囲で何かほんの少しでも形に出来れば、と思っておりますしそれが結婚式を創る者としての仕事でもあると思っております。

「100本のお花を送りたい!」というお父様のご希望で「家族の愛」という花言葉もあるバラをご用意させて頂きました。

結婚式って、今回に限らず、普段伝えることが出来ない言葉を伝えたり、家族との関係、人間関係、そして「結婚式」を機に人生まで変えてしまう事ができる魔法のようなものだと思います。結婚式で「自分達はこんなに周りの人に助けられてたんだ、支えられてたんだ」と改めて思われる方も多いです。

本当に結婚式の力ってすごいと思います。

今回もたくさんの方々にご協力頂き最高の楽しいウェディングとなりました!

本当に皆様ありがとうございました。

 

 

 

photo/ clover photograph

10月始まりました

昨日のウェディング装花に可愛らしいコスモスが・・♪

そういえば今日から10月・・とコスモスを見てハッと気付きました^^;

本当に1年は早いです・・。

今回のお二人は会社の方やご友人、御親族も交え津市のレストランで1.5次会ウェディングパーティー。

スタッフの皆様にご協力頂き、このお花達のように「優しい」「温かな」お二人の人柄が溢れ出るウェディングとなりました。

また詳細をアップしていきます♪

秋wedding

今回も言葉では言い表せないほど、とっても素敵な結婚式!!

たくさんの方々に感謝と共に、新郎新婦様、私を選んで下さり本当に有難うございました!

司会者さんが命名してくださりました「チーム藤田」^^

ウェディングレポートはまた後日アップさせて頂きます♪

 

photo/ cloverphotograph

 

タウン情報誌 掲載情報

春に担当させて頂きました、グラウンド公開人前式「TSUNAGU WEDDING」が

地元情報誌YOUさんに掲載されました♩

しかも表紙に大きく取り上げて頂き、担当したお二人のウェディングがこのように紹介されますと本当に嬉しいです^^

 

「結婚式の可能性は無限大」

新婦様が仰ってくださったお言葉。

 

 

結婚式を創る上で「諦めないでほしい」ですし、これからも一組でも多くの新郎新婦様のお役にほんの少しでも立てれば幸いです。

 

 

 

 

………………………………………

Brim Over Wedding

nana fujita

2017秋ウェディングも受付しております♩

三重県全域 / 全国 

………………………………………

 

衣装も「好き」を

先日の衣装合わせ。

名古屋にありますDress Benedettaさん。

いつも親身になって対応して下さる素敵なスタッフさんばかりでとてもオススメのドレスショップです。

2次会や海外挙式にも利用ができなんとお値段は3万円~ございます。また、Brimからのご紹介特典もございます♪

結婚式準備で一番初めに行います大きな打合せは衣装合わせです。お二人の衣装を元に、お花屋さんとの装飾打合せ、ヘアメイク打合せへと進んでいきます。

この衣装合わせでお互いや自分自身の「発見」をしたり「冒険」をしてみたり・・。そして衣装を試着することで「私、結婚するんだな」と実感が沸いてきたり・・という方も多くとても大切な打合せのひとつです。

 

私は結婚式の全ての打合せにいつも同行させて頂いております。これは式場に属していないフリーランスのウェディングプランナーだからこそ、実現できる特権だとも思っております。そして常にお二人の一番身近なところで寄り添い続けるプランナーでありたい、と思っております。

三重県で結婚式をお考えの方、県外の方もぜひぜひ、どんな小さなお悩みでもお気軽にご相談下さいませ^^

 

 

 

………………………………………

Brim Over Wedding

nana fujita

2017秋ウェディングも受付しております♩

三重県全域 / 全国 

………………………………………

「VOICE」更新しました!

4月に結婚式を挙げられたお二人のアルバム&お写真データが仕上がり・・・先日はカメラマン山中さんとお届けに行って参りました♪

お届け・・・というよりも4人で一緒にバーベキュー^^

結婚式が終わっても、こうやって「繋がって」ワイワイと一緒に過ごすことが出来るのが本当に私たちスタッフもとっても嬉しいです。

 

そして新婦様より「結婚式体験レポ」、Brim Over Weddingの「VOICE」を頂きました。

拝見している途中で目がウルウルとなり・・とっても嬉しい幸せなお言葉を頂きました。

 

 

山中さんが撮って下さったお写真も素敵すぎます♪

和装フォトウェディング

■ 和装フォトウェディング

 

・結婚式当日は洋装だけなので、前撮りとして和装のみ撮影を行いたい!

・結婚式は挙げないけど写真だけでも残したい!

 

*和装1点 平日ロケーションフォト ¥150,000 

(土日撮影の場合 +¥15,000)

 

[含まれる内容]

・新郎衣装 紋付袴(小物付)

・新婦衣装 和装1点(白無垢 or 色打掛 or 引き振袖)(小物付)

・着付け、へアイメイク料

・ロケーション撮影 カメラマン料(データ納品)

・各種手配、当日アテンド料

 

 

[オプション]

・かつら ¥40,000

・綿帽子 ¥10,000

・ブーケ ¥20,000

・衣装1点追加(和・洋どちらでもOK) ¥30,000

・三重県外の場合 出張費(場所に寄り金額は異なります)

 

 

三重県内、もちろん伊勢神宮や鳥羽、志摩、ご実家で祖父ちゃん祖母ちゃんと、神社や森の中・・・etc

お好きな場所で撮影を行います。

 

 

三重県で和装前撮りや撮影をお考えの方、ぜひお気軽にお問合せ下さいませ。

 

心繋ぐウェディング*レポート

*「TSUNAGU WEDDING」

 

小学生陸上コーチをされていらっしゃる新郎様。

「バトンを繋ぐ」「タスキを繋ぐ」「二人とゲストを繋ぐ」「今と未来を繋ぐ」「人と人を繋ぐ」「そしてこれからも皆様とずっと繋がっていけますように・・・」

そんな想いを込めて実現した今回の「TSUNAGU WEDDING」.

 

挙式は近所の子供達も集まり約200名のグラウンド公開人前式を行いました。

お二人の人柄が滲み出た、笑顔溢れるあたたかいウェディング。

 

 

 

 

挙式前。

・・お仕度が整い「ファーストミート」の時間。

この瞬間もお二人は笑顔なのに私だけ号泣でしたが・・^^笑 

 

 

そして挙式会場となるグラウンドへ。

お二人にサプライズで作成させて頂いた巨大フラッグも大変びっくり&喜ばれておりグラウンドに流れるBGMと共にお二人をお出迎え。

お二人もノリノリ♪で皆のテンションもアゲアゲとなり^^ついにスタート致しました♪

 

 

宣誓―!!!というお二人の開式宣言から始まり、超ロングリングリレーやお二人手作りの巨大タペストリーの登場。そして立会人はお世話になっている陸上監督に。

リボンワンズ、シャボン玉と歓声を浴びながらの退場。

フィナーレは全員でバルーンリリース。「3、2、1、おめでとー!」の掛け声と共に上がったバルーンに拍手喝采で本当に感動をしました。

子供達をはじめ陸上コーチの皆様やご友人、ご親族様、皆様の心がひとつになった瞬間でした。

そして披露宴。

今回は伊賀のグラウンド近くのホテルをお借りし会場内をコーディネートさせて頂きました。

 

ウェディングケーキは2m以上もあるロングロールケーキ。

入刀の際は親御様へサプライズで出てきて頂き・・・3組同時に入刀♪ 

また、ファーストバイトの際はただの「あーん」ではなく・・・なんとロールケーキをまるまる1本両サイドからかぶりついて頂きました^^♪

会場はとーっても大盛り上がり♪もちろん、こちらの演出の後は親御様にお互い普段はなかなか言えない愛のオコトバを言い合って頂きました・・^^♪

 

披露宴中はサプライズで陸上の教え子様達もサプライズで登場等、本当に涙涙の2時間半。

そしてなんと、まぁ。。。最後にはお二人からサプライズで新婦様手作りのスタンドライトを頂き・・・

なんとまぁ・・・約3カ月もかけて手作りをしてくださったということで・・・本当に本当に言葉にならないほど嬉しく、そしてびっくりし過ぎました・・

お二人と初めてお会いして約半年間。あっという間だった半年間。楽しすぎて、楽しすぎて仕方なかった半年間。

「たったの半年間」だったかもしれませんが、かけがえのない時間を過ごさせて頂きウェディングプランナーとしてもとても幸せな時間でした。

 

「ゼロからつくるウェディング」。

感動と興奮が・・・本当に、すごいです。

 

 

 

最後のお開き後・・・記念に♪

少し新郎様が私から一歩引いていますが・・・・・笑♡

 

 

phto/  BUMP DESIGN

CLASSY.7月号掲載

ほんのりですがCLASSY.さんにご紹介して頂きました。

私に限らず、フリーランスウェディングプランナー、そしてフリースタイルで行う結婚式がもっと認知・広がっていってほしいなと思っております。

結婚が決まったら、まずは自分達に合った、そして自分達のことを一番に親身になって考えてくれるウエディングプランナー探しからスタートして頂きたいです。

三重でフリースタイルウェディング

先日結婚式を終えられた新郎新婦様との会話の中で

「地元(三重)で結婚式をするとなると限られてくる・・。友達と場所や内容が被る・・。だからもっとこういう自由な楽しいウェディングが三重でも叶う!ということがもっともっと認知されればいいのに・・」

とお言葉を頂きました。

北部の方は愛知県へ、西部、伊賀の方は関西へ人と違ったオシャレなウェディングを求め三重から離れるのだそう。

 

生まれ育った地元で地元の人に祝福されながら行うウェディング。

 

 

自分をここまで育ててくれた場所、「ふるさと」。

だからこそ人生の通過儀礼、結婚式でそのふるさとにも感謝を込めて、ぜひ三重でフリースタイル・自分スタイルウェディングを。

 

 

 

 

「my town - wedding」

三重に限らず、各地で「my town - wedding」が増えていってほしいなと思います。

TSUNAGUWEDDING

5月の晴天の中行われた「TSUNAGUWEDDING」

今回の舞台は三重県伊賀市♪ 新郎様は陸上コーチをされていらっしゃるという事で教え子のお子様達や保護者様、ご近所様も含めて約200名近いゲストに祝福されながらの「グラウンド公開人前式」を行いました。

 

新郎様は長距離専門という事で、

「タスキを繋ぐ」「バトンを繋ぐ」「二人と皆を繋ぐ」「人と人を繋ぐ」「今と未来を繋ぐ」そしてこれからも皆様と繋がっていけますように、、感謝を込めて、、

というキーワードから「TSUNAGUWEDDING」。

 

たくさん挙式当日の様子をご紹介したいのですが、お写真データが届き次第、またしっかりとレポートさせて頂きたいと思っておりますので

本日はチラッと・・新婦様の素敵なヘアメイクやドレス姿、チラッと・・当日のお二人の姿のお写真を掲載させて頂きます♪^^

挙式前の様子。マーメイドラインのドレスが本当によくお似合いで新郎様のベスト・タキシード姿もばっちり決まっております!

*Dress / Dress Benedetta

こちらは挙式時・披露宴入場時のヘアメイク。ゆるふわヘアも本当によくお似合いでアクセントのイヤリングが効いています♪挙式時と披露宴入場ではヘアパーツもチェンジ。

こちらのウェディングドレスは膝下が透けるレースタイプなのですが、屋外挙式らしく&爽やかに&けど「ウェディングドレス感」は崩さず・・

まさに新婦様らしい1着です。

お色直しはガラッと雰囲気を変えて、なかなか珍しいアッシュグレーのカクテルドレス。最近流行りのポニーテールに、小物使いで綺麗めに仕上げました。今回の会場装飾のテーマカラー「アンティーク・パープル」にもぴったりの一着。

*hair make / kasumi hair

 

メイン装花もChelban flower shopさんが私のイメージをそのまま実現して下さり・・本当に感謝です。

メインタペストリーも頑張りました!!^^

また会場装飾含めてレポート・PHOTOコーナーにアップさせて頂ければと思います♪今回も新郎新婦様をはじめたくさんのパートナー業者様にたくさんのご協力を頂き創りあげることができ、本当に皆様に感謝です。

やはり、「とことん」「諦めずに」創りあげるウェディングは本当に想像以上の感動で、想像以上の楽しさがあります。

結婚式って・・本当に楽しいなぁ・・いいなぁ・・と式が終わって数日も経っておりますがまだまだ余韻に浸っております^^

 

 

 

まだまだ2017年ウェディングの予約を受け付けております。ご予約はお早めに♪

TEL 090-7917-6977

春らんまんウェディング

お天気にも恵まれ、ポカポカの春陽気となった先日のウェディング。

 

お二人の御自宅で朝一番からお仕度を行ないまずは松阪市内をロケーション撮影。

先月行ったロケハンではカメラマン山中さんとお二人と撮影箇所を巡りながら急遽の焚き火を行ったり・・・と本当に自然が大好きなお二人という事で緑溢れる公園、川で思いっきりお写真を楽しんで頂きました♪

そして午後からはレストランカルティベイトさんにて人前式&ウェディングパーティー。

 

今回のドレスコードは「ボーダー」

ゲスト全員、スタッフ全員がボーダー服で気持ちが一層一丸となりました♪

受付ではゲストひとりひとりへ胸に付けるお揃いのお花バッジを。

おふたりのお仕度も整い・・・

いよいよ挙式がスタートしました。ずっとお父様と歩くことを夢見られていた新婦様。緊張と恥ずかしさも交じりながら、一歩一歩ゆっくりと歩まれました。

新婦様のお名前の由来は「菜の花のようにまっすぐ、強く誠実に」という気持ちを込めて「菜」という字がついたお名前を両親が命名。

そんな親御様の想いをカタチにしたく、お母様からのベールダウンの後には司会者のコメントと共にお母様から新婦様へ菜の花ブーケのお渡しシーンを入れさせて頂きました

そして挙式の後はウェディングパーティー。今回は「ゲストにお食事を思いっきり楽しんでもらいたい!」というお二人のご希望で「目でも楽しめるブッフェ型料理」に。

ここで少し料理メニューのご紹介・・・♪

・ひよこ豆と新じゃがのクリームバジルオープンサンド

・桜えびのキッシュ

・押し麦のボール

・松阪牛ヒレのさいころステーキ 季節のグリル野菜添え

・春キャベツのクリームペンネ

・トマトのオムレット   etc

 

「これ」と決まりきったコース料理、ブッフェ料理メニューではなく、1からシェフと一緒に「お二人だけのオリジナル料理」をつくっていきます。

祖父ちゃん、祖母ちゃんもいらっしゃるという事で食べやすさも踏まえつつ、「目」で見たときにも、普段とは違った「気分がウキウキ楽しく上がる料理。」

また、一生に一度の特別な日なのだから、「ただのブッフェ料理」ではつまらない・・というのが私の考えでして・・・^^

お二人とカルティベイトさんを交え、器や料理を置く切り株、ピック等についても何度も打合せを重ねました。

こうやって「とことん」追求し話しあい、ああだこうだと言い合うからこそ、満足の上の感動をするものが生まれます。当日、食事スタートの号令が司会者から出るとお二人も真っ先に料理コーナーへ直行されておりその姿に私も嬉しくなりました^^

 

 

そして今回のパーティー装飾ワードは「会場を春らんまんに」

このワードを元に、ヘアメイクの色使いやブーケ、ネイル、料理に至るまでコーディネート。

お二人も挙式を終えられ緊張が解けられたのか笑顔も多くなってこられました^^

まさに自然が大好きな「お二人色の春カラー」となり

本当に本当に楽しい1日で私たちスタッフも思いっきり楽しませて頂いた1日でした♪

 

私はいつも、携わるスタッフの方々も一緒に楽しんで頂きたいと常に思っております。

 

今回携わって下さった皆様、本当に有難うございました!

PLACE/ RESTAURANT CULTIVATE

MC/ ym+

PHOTO/ CloverPhotograph

HAIRAMAKE/ Kasumi hair

FLOWER/ 樹花工房

PA/ SYSTEM GATE

 

 

 

 

 

パーティーお開き後は夕日をバックにこんな素敵なショットも。

最後はお二人スマイルで^^ KさんHさん、いつもまでも末永くお幸せに!

和装前撮り in伊賀

先日の伊賀での和装前撮り。素敵な写真データがカメラマン・BUMP DESIGN 浅田さんから届きましたのでいくつかご紹介させて頂きます♪

今回の前撮りは新婦様の御実家からスタート!

まずは伊賀上野城へ向かいました。なんとちびっこ忍者が登場^^ 

あまりの可愛さにママ忍者と共に私もパシャリ^^ 忍び感ゼロではありますが・・・さすが伊賀です^^

そして・・じゃんじゃん降りやまぬ雨の中、ご実家近くの神社へ。

「雨なんか関係ない!」精神の私たちとお二人は、思いっきり雨を楽しみ、雨だからこその素敵なお写真がたくさん撮れました

歌手・鈴木雅之さんの大ファンなお二人はこちらのショットも撮れて大満足^^

そして、お祖父ちゃん、お祖母ちゃんにもしっかりご報告を。

当日もしっかり見守っててくださいね、と私もご挨拶をさせて頂き前撮り無事お開きとなりました。

ほんとに楽しい1日でした!

 

重い重い御着物から解放された新婦様の最後のショット・・・可愛いすぎましたので載せさせて頂きます^^

全てが解放された感がいろいろと伝わるこちらの写真。笑

ほんとうにほんとうにお疲れ様でした!!

Photo:BUMP DESIGN 浅田 裕介

 

 

 

さぁ、2017年秋ウェディングの方々の打合せも続々と始まっておりますが、まだ!2017年「夏ウェディング」をお考えの方、間に合います!♪

挙式のみ、写真のみ、パーティーのみ、等、絶対に諦めないで頂きたいですしまずはお気軽にどんな小さなお悩みでもお問合せくださいませ。

伊勢和装前撮り

先日は伊勢にて和装前撮りを行いました。一番最初は新郎様の御自宅にて「お父様との将棋対決」からスタート^^ 将棋が得意な新郎様は小さい頃、お父様や祖父様と対決をし、そして今回年を重ね、結婚式を迎えるにあたり「成長した証を」という事で今回のショットをご提案させて頂きました。御兄弟や家族も両対決を応援する中、真ん中で腕を組みながら息子と孫を見守る祖父様。。

普段なかなか「撮れない写真」、そして「この家族だけにしか撮れない写真」「この家族らしい写真」が撮れるのも今回結婚の運びとなり行える前撮りの良さでもあります。

ただ単に和装を着てどこかで写真を撮る、ではなく「二人らしい」「両家らしい」絵を残すことが御両家皆様やお二人の一生の想い出になると思っています。

そしてその後は伊勢神宮へ移動しおかげ横丁へ。皆様の「素敵な繋がり」がにじみ出る素敵なショットとなりました。

赤福を皆で食べ・・・

その後は賓日館へ。

和装姿がとってもお似合いのお二人。お二人をはじめ本当に温かい、素敵なご家族様で私とカメラマンのあれやこれやという色んな指示にご協力して下さり・・・^^ ワイワイととっても楽しい撮影となりました♪

朝早くから1日本当に有難うございました!!そしていよいよ挙式も間近となりました♪また素敵な御両家ご家族様にお会いできることも楽しみですし、今度はお二人の洋装姿が見れることもとっても楽しみです(^^)

来世での結びつきも誓い合う ― 仏前式

先日のウェディングは新郎様の御自宅にて仏前式。その後、料亭にてご親族様でのお食事会を行いました。

最近注目を集めている「仏前式」

 

「輪廻転生(生まれ変わりという意味)」という考え方がある仏教では縁の深い人とは来世でも縁が結ばれると考えられています。運命の人とは遠い昔から「縁」で結ばれ、仏様の導きで結ばれた二人の「縁」に感謝し親族を含めた先祖にその「縁」を大切にしていくことを報告し、来世までの結びつきを誓うロマンチックな儀式です。

挙式時は新郎様はご自身の袈裟、新婦様は白無垢に綿帽子、お食事会では新郎様は祖父様の袴を、新婦様は紅の引き振袖を着られました。

新郎様の御自宅での結婚式は、何十年も前に祖父様が挙げられました。そして月日が経ち、孫にあたる新郎様がその祖父様の形見である袴を身に着け今回挙式を挙げられることとなりました。

そして本当にお綺麗な新婦様。ご実家が姫路で現在神戸にお住まいの新婦様は打ち合わせの度に毎回電車で三重まで足を運んで下さり、そして毎回のように手作りの美味しすぎるお菓子を持って来て下さり・・・。初めてお問い合わせ頂いた時から挙式当日まで、お2人と過ごした時間は本当に楽しすぎてあっという間でした。

そしてお花屋さん、お2人と一緒にたくさん悩んでこだわったヘア装花。白無垢時は胡蝶蘭とピンポンマムの生花を。

紅の引き振袖時はゴールドをプラスし華やかさを。新郎様チョイスのお花も際立ち、当日は新郎様は「たくさん髪を撮ってください!^^」と言って頂けるほど素敵でした。打合せ時にたくさん悩んだからこそ、当日は本当に感動と満足でいっぱいで、これは私やお花屋さん、スタッフも同じ喜びを感じます。

来世での結びつきも誓い合う 仏前式。ぜひオススメしたい挙式のひとつです。また今後もお2人の素敵なお写真をご紹介させて頂きます^^

 

「会場に属していないからこそ」

まだまだ全国的、そして三重県では「フリーランスウェディングプランナー」という存在・言葉が認知されておらず

よく皆様から頂く質問で多いのが「式場プランナーとの違いは?」という内容です。

一番の大きな違いは「会場・ハコに入っていない」ということです。

この「会場・ハコに入っていない」からこそのメリットがございます。

 

 

①最初からウェディング当日までずっとお二人の専属トータルプランナーであるという事。どうしても式場やプロデュース会社となりますとカップル数も多く1人のプランナーが担当する組数も月に何件もと複数抱えております。また途中でプランナーが変わるという事もしばしば見受けられます。

私は1組1組としっかり向き合いたいという想いから月に担当させて頂く組数を制限させて頂いております。

 

 

②衣装合わせ、リハーサルメイク、装花打合せ、司会打合せ etc 全ての打合せに同行致します。

結婚式はそれぞれの要素(衣装・写真・花・ヘアメイク・料理・ケーキ・DVD etc)が1つにまとまった集大成・大イベントです。だからこそ例えばリハーサルメイクに同行する事で、こだわったリップの色、こだわった髪型、ヘア飾りの付け方を打合せ時に一緒に私が携わることでそれをカメラマンさんに伝えることができます。「リップを付けているところ、お仕度中にアップで撮ってください!」「あの髪飾り、友人様の手作りなのでたくさん写真撮ってあげて下さい!!」と。

そしてヘアメイクさんには、「テーマが春なので、メイクも春っぽい色合いにしてほしいのですが・・・」「披露宴が夜でそして会場の光も落ち着いたところなんです!」と伝える事でファンデーションやアイシャドウ、ハイライトのトーン等を計算しながらリハーサルメイクをして下さります。

全てを把握し各セクションへ伝え、時にはお二人が言いづらい事も代弁し、両サイドのパイプ役、そして一番にお二人の「味方」として側に寄り添うのが私の役目です。

 

 

③会場に属していないから=全てがオリジナルウェディング。

「ここのドレスショップの中から衣装を選んでください。他店の衣装を持ち込まれますと1点につき〇万発生致します」

「引出物はこのパンフレットの中から選んでください。他店の物を持ち込まれますと1点につき保管料として〇円発生致します」。。。

衣装も、引出物も、全てを「自分達の好きなもの」にする事が私は真の「自分達らしいウェディング」というコトバに繋がると思っております。

大好きなもので創ったウェディング、大好きなアイテムに囲まれたウェディング、考えるだけでとってもワクワクしますし、その"楽しいワクワク”が一番に伝わるのが当日来て下さった「ゲスト」です。

勿論、選ばれる会場に寄り持込料が発生するところもございます。ですがまずは「こんな事をしたい!」「これを着たい!」をたくさんたくさんお聞かせ下さい。

 

最後にお伝えしたい事は、私でなくても良いので、良い結婚式・素敵な結婚式を創るには、自分達の事を親身になって想ってくれる素敵なプランナーさんに出会って頂きたいと思っております。ウェディングプランナーとは出会って、準備から当日まで約1年~半年という長い期間を共に過ごしていきます。教会や披露宴会場といったハード面(外観)も勿論とっても大切な要素ですが、結婚が決まったらぜひまずは「会場探し」ではなく、「自分達のウェディングプランナー探し」から始めて頂きたいです。海外ウェディングではこの「プランナー探し」からスタートする事が主流となっておりますが、まだまだ日本では認知されておりません。

 

 

私はちょっとした事でも何でも言い合える、二人と心の距離が近い存在でいたいと常に思っております。

Brim Over Weddingのルールは、「結婚式を創る上で遠慮と我慢は厳禁」です^^ とことん悩んでとことん考えて、ああだこうだと言い合って当日を一緒に迎えましょう。

そうすると、当日は想像以上の感動が味わえる、最高のウェディングが実現できます。

 

 

Brim Over Wedding

ウェディングプランナー

nana fujita

 

yukie sinbasi

2月があっという間に終わり3月となり2017年秋ウェディングの方のお打合せも始まってまいりました。

今日は桑名にアトリエがございます「yukie sinbasi」さんをご紹介させて頂きます。

姉妹でされており、お姉様はドレスを、妹様は陶器を製作されています。

 

 

Concept:童話から出てきた世界観 少女の心を持った大人の女性に届ける

 

 

レンタル、セミオーダーが出来、ひとつひとつ心を込めて手作りした世界でひとつだけの1点物ドレスです。

色味やレース、素材、生地にこだわりを持ち、ナチュラルで優しいとっても素敵なドレスを作られます。

セミオーダーの場合は4カ月前から打合せが始まります。また、ガーデンウェディングでの使用も可能です♪

 

ご興味がお有りの方はぜひ!お問合せ下さいませ(^^)

 

yukie sinbasi HP→  www.yukiesinbasi.com/

2017春ウェディング

春ウェディングの方々の打合せが本格的に始まってきました。

先日は3月挙式の新郎新婦様とリハーサルメイク、そしてお料理の試食会、お花打合せもさせて頂き本番までお二人との打合せもいよいよラスト1回となりました。

始めてお会いした時からあっという間で結婚式当日が楽しみなのはもちろんなのですが、ラスト1回かぁ・・・とお二人との打合せが終わる寂しさが95%ぐらい占めており・・・(笑)寂しいです。

打合せの度に私の好きなチョコレートを買ってきてくださり・・・そして先日はなんと新婦様手作りのレモンケーキを頂いてしまいました。お手紙まで添えて下さり本当に感謝感謝です。

 

また昨日は大阪の新郎新婦様と初めてお会いし、お二人の結婚式に携わらせて頂く事となりとっても素敵なご縁を頂きました。

お話しの後、「準備が楽しくなってきました」というお言葉を頂き、とても嬉しかったです。結婚式も準備も一生に一度なので思いっきり楽しまなきゃ損!です(^^)

私がいつも新郎新婦様にお伝えする事は、「私の創る結婚式では我慢や遠慮は禁止です。とことん悩んでとことん話し合って迷って、ああだこうだと言い合いましょう!」とお伝えしております。

そうすると、必ず結婚式当日は素敵なものが出来ます。ドレス1つにしてもお花1つにしても後悔はして頂きたくないと思っております。

 

BrimOverは既に会場が決まっており会場プランナー様がいらっしゃるという形でも、「カウンセリング」という形で結婚式のお悩みやアドバイスもさせて頂いております。

2017年春ウェディングは既に受付を締め切らせて頂いている月もございますがまだ御案内可能な月もございますので、お早めにお問合せ下さいませ。

 

また、夏以降にかけての結婚式受付はまだ御予約可能ですが続々とお問合せも頂いております。結婚式の準備の点で不安、何から始めたらいいか分からない、急遽結婚式を挙げたいのだけど間に合うかな、、等々、どんなお悩みでもお気軽にお問合せ下さいませ。

2017年も新しいたくさんの新郎新婦様に出会えます事を楽しみにしております。

 

2017年

新年明けましておめでとうございます。

昨年はたくさんの素敵な出会いを頂き、そしてたくさんの方々に支えられ助けて頂き、無事新しい年を迎えることができました。

2017年もBrimOverWeddingは「一生懸命に・熱く」精進して参りますので本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

ウェディングに関してのお悩み・ご相談は随時受付しております。

メール、もしくはお電話でお気軽にご連絡下さいませ。

「何から始めていいか分からない」「まだぼんやりした状態だけど、お話しだけでも聞きたい」etc・・・どんな小さな事でもご相談下さいませ。

 

皆様にとって素敵な1年でありますように。

 

BrimOverWedding

ウェディングプランナー 藤田 奈々

10.15Wedding Report

とっても久しぶりのブログです。なかなか更新出来ておらず申し訳ございません。お客様や業者様、周りの方々に「ブログ見てます!」とお声を頂き、またその声も日に日に多くなり本当にうれしい限りです。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

先日、カメラマンさんより。頂いたお写真。

お2人と出会ってわずか3ヶ月という期間でしたが、その3ヶ月がとてつもなく楽しく、言葉にできない程の感動を味わう事ができた日々でした。

カメラマンさんよりお写真データを頂きましたので結婚式当日をご紹介したいと思います。

雲ひとつない最高の青空に恵まれたこの日。家族・親族のみの心あたたまるウェディングが開催されました。

 

ヘアメイク担当はhanakoさん。おふたりの緊張もほぐして下さり楽しく和やかなウェディング前。ついに・・・というワクワク感がいっぱいの中、会場セッティングも始まりました。「自然」や「森」が大好きなおふたり。ということでお食事会会場の中は、自然をイメージした緑溢れる装飾にさせて頂きました。まるで森の中で家族団らんをしているイメージ。頭上にはユーカリと電球を吊るし昼と夜の違った雰囲気を楽しんで頂きました。

挙式は町の小さな教会。ご夫婦で牧師をされており、とっても温かく、木のぬくもりが感じられる場所です。

 

「父がバージンロードを私と歩きたいとポツリと話していたみたいなんです。とっても寡黙な父なんですけどね・・・(^^)」。一番初めにお2人とお会いした際、新婦様は私にこう話して下さりました。だから。お父さんのために。

 

こうして実現した結婚式。私は本番は、ずっとお父様の表情から目が離せませんでした。バージンロードを歩く時、どんな気持ちなんだろう。今何を思いだしているんだろう、と。

人生でお父様にとっても、新婦様にとっても、一度のこの瞬間。

お父さんと腕を組むなんて小さい時以来で、照れ臭いかもしれないけど、この一歩一歩二人が歩かれるこの瞬間はまるでタイムスリップしたみたいに赤ん坊の時からの、とてつもない大切な今までのストーリーが頭の中によみがえるんだろうなぁと、思います。私達、他人には分からない父と娘だけにしか分からない思いが。

そして挙式が終了しレストラン・カルティベイトさんにて食事会スタートです。

会場内、入口の外には今回はキャンドル作家の河合さんにコーディネートをお願いしてたくさんのキャンドルを並べて頂きました。

そして、ケーキ入刀の代わりに今回はパンケーキをゲストの方々に自由にトッピングして頂き、お二人は「ハチミツがけ」を行いました。

そして家族・親族だけだからこそ、皆ひとりひとりに感謝の気持ちを込めて皆で一緒に昔を振り返るこの瞬間。私が結婚式の中でとてつもなく好きな瞬間は、昔の映像を見ながら微笑んだり涙したり思いだしたりするこの二人やゲストの「表情」です。映像が流れだすと私は皆さんの顔を見てしまいます。この懐かしそうに浸ったり、指さして笑ったり、ハンカチで目頭をおさえたり・・・する姿に、「今日、足を運んで頂いてよかったな」と改めて思います。日常では感じない感情をこの結婚式を通してゲストが感じて頂き、「何かを思い出した」「元気をもらった」「よし、また明日から頑張ろう」と思って頂けるのも、結婚式の良い所だと、私は思います。

結婚式を通して家族が改めて一致団結する。家と家が繋がる。生きていく中で、こうやって皆で昔を振り返るというのは、結婚式という機会でないとなかなか無いかと思います。

 

 

そして、親御様へはオリーブの木を贈呈致しました。

笑いあり、涙ありの、あったか過ぎるWedding。本当に、とってもとっても素敵な1日を、有難うございました。Yさん、Aさん。また一緒に飲みにいきましょうね(^^)/♪

 

 

 

私は結婚式当日は「誰?」と顔が変わってしまうぐらい(笑)毎回泣いてしまいます。「プロとして、だらしない」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、構いません。当日は我慢できないくらい、言葉に出来ない程の感動や嬉しさ、お二人と創り上げてきたものが込み上げ、涙が溢れてきます。いつも想像を超える感動を感じ、挙式から何カ月経っても式の時の写真を見返すだけで目頭が熱くなります。

 

 

フリーランスプランナーだからこそ。

どこの会場にも属していないからこそ。

色々なレッテルに縛られず、一番の二人の味方でいれます。

とっても「心の距離」が近くなります。

だから、嫌なことも、楽しいことも、一緒に共有して乗り越え、ひとつひとつを創り上げていきます。

 

今日も来年春ウェディングの方と会場で試食会を一緒にさせて頂きました。お客様と結婚式のお話しが出来るという事。とても私は幸せ者です。

2017年がもうすぐ始まります。BrimOverWeddingは年末年始もウェディングに関するご相談を承っております。1人でも多くの方と出会えます事を楽しみに致しております。

 

 

 

花ごろも

先日は新郎新婦様と一緒に和装専門店・花ごろもさんへ。松阪の、のんびりとした風情溢れる場所に佇む一軒家の花ごろもさん。こちらの松阪店は和装だけを取り揃えておりモダンなものから友禅織りまで白無垢、引き振袖、色打掛、振袖、列席衣装まで幅広く取り揃えております。

今回は白無垢と引き振袖を打合せさせて頂きました。スタッフの方もとても温かく親切な方でお2人のご希望や雰囲気に合わせて様々なご提案をして頂けます。もちろん前撮りのみや、写真だけ和装で残したいという方でもレンタル可能となっておりますので気になる方はぜひお問合せを。

※画像は花ごろもさんよりお借りしております。

 

また本日はMARIE BELLEのチョコレートを頂いてしまいました(^^)花びら入りで味も箱も色も私のツボなMARIE BELLE。

 

本当に有難うございました。

 

そして来週は広島です♪朝5時出発ですが・・・とっても楽しみです(^^)

クリスマスフラワーレッスン

先日は春ウェディングの装飾打合せでいつもお世話になっているChelbanさんへ。

 

店内はオシャレな冬ムードに変わっており、そしていつも優しく出迎えて下さり・・今回もワイワイとのんびり打合せさせて頂きました。

 

そしてそしてChelban flower shopさんではクリスマスフラワーレッスンを行います。グリーンリース、カラーリースを作れちゃいます♪ぜひぜひ、お友達と一緒に、そしてプレ花嫁様達もご参加下さいませ♪

現在は春ウェディングの方の打合せが着々と進んでおりますが、H30年度のウェディングの会場探しも始まっております。もちろんお急ぎ婚の方も対応させて頂いておりますのでぜひ「諦めずに」どんな小さなお悩みでもご相談下さいませ。今年も残りわずかとなりました。今後ともBrimOverWeddingをどうぞ宜しくお願い致します。

伊勢福音

11月1日にNEW OPENしました 『伊勢福音』(いせふくいん)

先日はオープン前の試食会にご招待頂きました。もともとは古民家だった建物が風情溢れる素敵な空間に生まれ変わりこの度三重県伊勢市にニューオープン致します。

少人数専用の和婚会場として、披露宴会場を2つ設けております。通常の披露宴としての利用はもちろん、御結納やお食事会としてもご利用頂けます。また、先日は新郎新婦様と一緒に見学に行かせて頂きましたが建物に使用されている木や素材ひとつひとつにお2人は大変感動をされておりました。家族、少人数だからこその結婚式として、自分達のお家に招くようなとても温かい雰囲気のある場所です。そしてスタッフの皆さまもとっても温かく、親切な方ばかりです。

こちらでのプロデュースもさせて頂ける事となりましたので、会場が気になる方はぜひお問合せを。

そして昨日はとっても嬉しい事がありました。心があったかくなり、とても幸せな事がありました。フリーランスというカタチで行っておりますがまた、明日から頑張ろうと思えるような、元気を頂きました。

BrimOverWeddingはハンドメイドウェディングスタイルです。1組1組のストーリーを手作りでカタチにしていきます。ハンドメイドだからこそ、当日味わう気持ちは言葉にならないほどの感動を味わう事ができます。ほんの少しでも結婚式をお考えのお2人のお役に立てればうれしいです。どんな小さな事でも、お気軽にお問合せ下さいませ。そして今後もBrimOverWeddingを宜しくお願い致します。

2017年春ウェディングをお考えの新郎新婦様へ

いつもホームページをご覧いただき誠に有難うございます。

現在2017年春~夏にかけての結婚式・フォトプロデュースのお問合せを多数頂いております。私もフリーランスという形で1人で担当させて頂いており、「1組1組の新郎新婦様と真っ向からしっかり向き合いたい」という想いから1ヶ月に担当させて頂きます結婚式組数を制限致しております。また、既に式場が決まっている新郎新婦様やまだ何も決まっていないこれからぼちぼち考えていこうかな~という新郎新婦様へ無料で「結婚式相談会」も随時行っております。

特に来年春~夏ウェディングをお考えの方、新規ご相談ご予約はぜひお早めにお問合せ下さいませ(^^)♪

どんな小さなお悩みでもお気軽にお問合せ下さいませ。

ご縁に感謝

先日ほっこりと温かい家族ウェディングがございました。挙式場所はとっても穏やかな町の教会。そしてお食事会場所はレストラン・カルティベイトさん。

お天気にも恵まれお2人らしい1日となりました。お写真や結婚式レポートはまたお写真データが届き次第ご紹介させて頂きます(^^)/

そしてそして・・お食事会の途中、お2人からこんな素敵な贈り物が・・、、!包みを開き「MIKIMOTO」という字が目に入った瞬間、えっ!?えっ!?とあたふたしてしまいましたが・・

こんなに素敵なお手紙と真珠ネックレスを頂き本当にうれしく思います。

こういった箱がパカパカするタイプのものに入った装飾品は・・・プロポーズ等の時に頂くイメージなので・・・ちょっぴりドキドキしてしまいまして(^^)笑 。。本当に有難うございます。

私の方こそ何度言っても足りないくらいお2人に感謝をしております。私と出会って頂き、そして私を選んで下さり、本当に有難うございました。新婦様からは「もう少し挙式の日を後にすればよかった・・・ナナさんと会えなくなるのが寂しい」という何とも有難すぎるお言葉を頂き私も当日は涙涙の1日となりました。このご縁に、本当に感謝です。

 

 

伊勢神宮×和装前撮りレポート

先日は伊勢神宮にて和装前撮りを行いました。朝からお昼までザーザー降りの雨だった天気でしたが、見事、撮影時には雨雲も消え神宮にてロケーション撮影を行うことができました。お支度中は新郎様と雨雲レーダーを随時携帯で確認しお天気チェック(^^)お2人の想いが届いたお天気となりました♪

 

新婦様は文金高島田と綿帽子で白無垢を。とってもお似合いで、その姿を見るだけでウルっときてしまいました。そして今回の前撮りのもうひとつのお楽しみが・・・この白無垢姿は新婦親御様には「サプライズ」ということ。

衣装合わせの時、本来は色打掛だけを着られる予定でした。しかし、衣装決定にとても悩まれていた新婦様。私は、一番初めにお2人とお会いした時、新婦様が「神前式もいいなと思っているんです。ですがお父さんと腕を組みバージンロードを歩くことができないから・・・やはり教会式かなぁ・・・」と仰られていたので、お父様、お母様、そして新婦様のためにもぜひこの白無垢姿を披露して頂き、そして神宮で一緒にお写真を撮って頂きたいと思い、白無垢と色打掛の両方のお衣裳を着られることをオススメ致しました。そして、よりお喜び頂けるよう、前撮り当日、神宮にて親御様に白無垢姿を「サプライズ披露」と。

お2人のお気持ちはどうかなぁ・・と私も少し様子をうかがう状態でご提案させて頂きましたが、お2人からは快くお返事を頂き、とっても嬉しかったですし、白無垢姿を見られたときの親御様の表情を想像するだけで、とっても胸が熱くなりました。

 

そんなかたちで迎えた前撮り当日。

ついに宇治橋の前で親御様とお2人がご対面。

最初は驚かれていた親御様も笑みがこぼれ「うわぁ・・」と、とても感動されておりました。

そして撮影も順調に進み、思わず私が写真を撮ってしまった下のお写真。

お父様が見つめる視線の先には・・・

普段はとっても寡黙で物静かなんです、と新婦様が仰られていたお父様。皆が撮影に集まる、少し一歩離れた場所から静かにじっと、新婦様達の様子を見つめていらっしゃいました。

お父様が見つめる新婦様は、きっと新婦様が産まれたときや幼かった頃、一緒に遊んだ頃の情景もうつし出されているんだろうな、と感じました。そしてその横で新婦様の姿に静かに涙をこぼされるお母様。

「ぜひ、お父様、お母様も一緒にお写真を!」とお声がけさせて頂くと、照れ臭そうに微笑みながら新婦様の横に行かれるお父様達。こういった、「写真を撮る」という行為自体が、一生忘れられない、「親孝行」のひとつなんだと思います。よく、披露宴のクライマックスに「新婦からの手紙」という演出がありますが、このように花嫁姿をお見せすること、そして何よりも、幸せそうなお2人の笑顔をお見せすることも「今までありがとう。」という感謝に繋がると思っています。

改めて、日本の心、日本の伝統、日本の良さ、そして前撮りや結婚式の良さを感じた日でした。

そして色打掛姿にお色直しをされた新婦様。おかげ横丁で撮影を致しました♪周りの一般の方々から、「おめでとう!」とお声がけをされ、ハニカミながら嬉しそうにされるお2人。そんなお2人の表情を見ていると、私が結婚するわけでもないのですが、私自身もとっても嬉しくなります(^^)

↑こちらのお写真を見ていると、「家と家が繋がるということ」を感じ、今まで「他人」だった関係が「家族になる」んだなぁ、としみじみと感じます。とっても素敵な一枚です

そして、「藤田さんも一緒に~~!」とカメラマンの山口さんに撮って頂いたお写真。あと少しで挙式本番ですが、この楽しいお2人との時間も終わるんだなぁ・・と寂しい気持ちもいっぱいです。ですが当日も、残りの時間も、思いっきり、私自身も楽しみ、精一杯サポートさせて頂きたいと思っております!私も一生残る、とっても楽しい一日となりました♪

今回ご協力して下さったスタッフの皆様、衣装・ボルボレッタ様、そして新郎新婦様。お疲れさまでした!そして本当に有難うございました。

2人で共同作業・ブーケ作り♪

先日、新郎新婦様と一緒にアートブーケ&ブトニアを作りに行ってきました♪

講師は樹花工房さんのミキさん♪ブーケを作るのは初めてという新婦様と・・・こうした方がいいんじゃない?とアドバイスをされる新郎様(^^)皆であれやこれやと言いながら、とっても楽しい時間となりました。

結婚式までの「準備」も、結婚式を行う上でとっても大切な時間。ブーケというと、女性がメインで考える分野かもしれませんが、新郎様も一緒に携わって作業をすると「思い入れ」がまた違ってきます。もともとお花は、あまり良く分からないから新婦様に任せる!と言われていた新郎様。そしてこのブーケ作りの日も新婦様お1人で来られる予定でしたが、新郎様も一緒に来て下さりました♪私も勿論嬉しかったですが、新婦様は何百倍も嬉しかったと思います。

お互い、苦手な分野も助け合い協力し合いながら作っていく結婚式。こういった事を乗り越え、お互い新たな発見もしていくからこそ「絆」が強くなり、だから「結婚式を挙げた夫婦は強い!」と言われるんだと思います。

 

このステキな時間も、お2人にとって一生思い出に残る時間になったことと思います。ブーケ作りは初めてと言われていた新婦様でしたが、初めてとは思えない程素敵な、とーっても可愛いブーケが出来上がりました!

新婦様の雰囲気にピッタリな、ナチュラル&アンティークなブーケ。アートブーケなので一生残るのもステキですよね(^^)当日お持ちになられるのが、とっても楽しみです!♪

 

THALASSA SHIMA

伊勢志摩国立公園内に立ち、海に囲まれたリゾートホテル、タラサ志摩さんでのプロデュースが可能となりました(^^)/

海をバックに誓うことのできるチャペルは、本当に美しく、昼間と夜でまた雰囲気が異なりとってもステキです。また、360度自然に囲まれている建物なので、とーっても静かで一歩ガーデンに出ると波の音が聞こえます。

そしてあの有名なカボチャのオブジェもあります。

さらに「海」と「ガーデン・緑」の両方を備えている施設ですので、前撮り等の撮影も、両方楽しむことが出来ます!また来週に、タラサ志摩さんの実際の結婚式にお邪魔させて頂く事になりましたのでまたレポート致します(^^)

 

チャペル、会場が気になりましたらぜひお問合せ下さいませ♪

今後もその他にプロデュース可能な会場をブログにて随時ご紹介していきます♪

公式Twitter 開始しました♪

今更ですがBrimOverWedding公式Twitter開始致しました!(^^)

@brimover_ アカウントです♪ インスタグラムは→@brimoverwedding です♪

ぜひ皆様いいね!&フォロー宜しくお願い致します!

 

そして来年秋・冬の問い合わせも始まりました!本当に本当に有難うございます♪

結婚式の人気シーズンは春4月~6月、秋9月~11月で会場に寄り空き状況が厳しくなってまいります。もちろん2016年内に結婚式をお考えの方も募集中です!(^^)/まだまだ準備は間に合います♪また、拠点は三重県ですが県外の方でもプロデュースさせて頂いております♪

どんな小さなお悩みでもお気軽にお問合せ下さいませ。 TEL:090-7917-6977 メールは「CONTACT」をご利用下さいませ♪

Dress Benedetta

今回は名古屋にありますドレスショップ 「Dress Benedetta」さんをご紹介いたします♪

先日も秋ウェディングの新郎新婦様衣装はトータルコーディネートをこちらでさせて頂きました。

 

コンセプトは「リアルクローゼット」 ナチュラル、飾らない、そして「私らしく」。リアルクローズを表現でき自分を表現できるドレスショップです。

 

そしてドレス点数はなんと約200着も! 迷ってしまいそう・・という方でもご安心ください。しっかりと経験豊富なコーディネーターがとっても親身にサポートして下さります。

スタッフの方々、本当に皆様親切で、1人1人に合ったご提案や的確なアドバイスをして下さるので初めての方でも不安でいっぱいの方でも全然大丈夫です(^^)♪そして・・何と言っても嬉しいポイントは「金額」です。

衣装1点1点は生地から形まで全ての衣装をオーナーが選ばれ作成されているのでとてもこだわりを持ったドレスばかりなのですが、一番お安いもので¥30,000~そして一番MAXが¥150,000ととっても嬉しい金額です。

↑こちらのドレスは後ろがクルミボタン♪

アンティークドレスも豊富にございます♪お色もアイボリーで優しい雰囲気に。

オーナーの想いと致しましては金額で悩んでドレスを決めてほしくない、と。もちろん、前撮りだけのレンタルも可能なので手軽に、利用が頂けます。もちろん男性タキシードもオシャレなものがいっぱい(^^)そしてマタニティドレスもございますし細かなサイズ調整もミリ単位で行われますので体型が気になる方でもご安心頂けます。

 

お店が名古屋という事は三重で結婚式するとなると・・・衣装送料が高くかかりそう・・・と思った新郎新婦様!!私からのご紹介でご成約頂いた場合は、なんと送料費をBenedettaさんが特別に負担して下さることになりました!*

優しい色のカラードレスもとっても素敵でした♪

もし気になるお衣裳がございましたらぜひお気軽にお問合せ下さいませ(^^)

衣装合わせ

今年秋にウェディングを控えていらっしゃるお二人。とーっても優しくて、あたたかいお二人と先日衣装合わせに行ってまいりました。ドレス店はDress Benedettaさん♪こちらのドレス店はアンティークなものからキレイめ、セパレートタイプや総レースetc・・・なんと約200点もドレスを揃えていらっしゃいます。新婦様とワ―、キャーと一緒に声を出しながら(^^)とっても楽しい衣装合わせとなりました♪

後ろのV字に、袖のレースが、もう、可愛すぎます♪

胸元のビジューがとっても印象的でドレスのお色はアイボリー。腰のリボンが女心をくすぐります(^^)新婦様もとってもお似合いで、お綺麗過ぎて、本当にどれにしようか私も久しぶりに悩み過ぎました(^^)

ですがこの「悩む」というのも、楽しいもので「良い思い出」になります♪

新郎様はオシャレにチェック×チェック♪とってもオシャレなお二人は次回は前撮り♪伊勢神宮に出陣です(^^)

花嫁コーディネート

「花嫁コーディネート」もさせて頂いております。

自分に合うカラーや雰囲気が分からないという花嫁様でもカラーコーディネートやドレス、小物やブーケまで、コーディネートさせて頂きます。

1人1人のお顔や顔色、目の色、髪の色、体型や雰囲気を見ながらご提案させて頂いております。

先日の撮影。今回は「orange ×pink」

ヘアメイクはオレンジでイガリ風に。花冠は、あえて前に大輪のガーベラやバラを持ってきて華やかさとインパクトを。ブーケにも大輪を多く使いユーカリや実物を使いアンティーク風に。ブーケのリボンは何本も重ね長めに。少し海外のイメージで仕上げさせて頂きました。普段あまり使わない色をメイクカラーにして新しい自分を発見され、とってもお喜び頂いた撮影となりました。

ドレスやヘアメイクさんのご紹介も自信を持ってさせて頂いております♪ぜひどんな小さなお悩みでもお問合せ下さいませ

「PHOTO GALLERY」更新しました!

先日のWEDDING PARTYの一部写真をまずは第一弾として「PHOTO GALLERY」に更新いたしました!今回の装飾はお二人の大好きな「エスニック」&「ビビッドカラー」をキーワードにホテルウェディングというイメージをガラッと変えさせていただきました!いっぱい食べて、飲んで、楽しいウェディングパーティーを!という事でしたが、たっくさん笑って、そしてたっくさん泣ける、とってもあたたかい感動的なWEDDINGでした(^^)

ぜひチェックを♪

今回のhair make

今回のヘアメイク担当はKasumi Hair 矢田さん。

ゆるふわ系・イガリメイクからナチュラル等幅広いヘアメイクを手掛けられ、特に矢田さんの波ウェーブ⇒ゆるふわヘアは可愛すぎてとってもオススメです♪

今回の挙式、ヘアチェンジ、お色直しのヘアを御紹介させて頂きます。

首元のチョーカーがとっても可愛い♡

リハーサルメイクの時から小物アイテムの付けるちょっとした位置や御提案を親切にして下さります。ちなみにこのウェディングドレスは新婦様の御友人様の手作り!

これはお色直し時のヘアメイク。ドライフルーツがとっても可愛くエスニックのお衣裳にもとってもお似合いです♪更に、ちなみにこのエスニック衣装も手作りで、この細かな刺繍はなんと、、新婦様がされたんです!!

お揃いの3人のお子様衣裳まで刺繍をされ、本当に・・すごすぎます・・

 

ヘアメイクさん等、各パートナー業者さんも、フリーランスだからこそ、自由に、そして新婦様の雰囲気や御希望にあった方を御紹介させて頂きます!ヘアメイクだって、自由に!そして自分がしたいものを!

 

sabo10wedding

先日ホテルグリーンパーク津さんにて結婚式が行われました。会場のテーマは「エスニック」。そしてアイコトバは「今があるのは皆のおかげ」Wedding。

「ホテル」という格式高い雰囲気、イメージをガラッと変え、ゲストが入った瞬間あっと驚くような会場に、とコーディネートさせて頂きました。ホテルではなかなか実現できない会場装飾も今回は実現させて頂きました!

エスニックとビビッドカラーがお好きなお二人。そしてサボテンを取り入れた装飾で会場360度をガラッと変身!

メイン席はこんな風になりました♪

一番初めはお二人の想いやイメージをイラストに落とし込み打合せを進めていきます

お二人の家のダイニングには黄色のソファがあります。そのソファにいつもお二人や子供たちが座りご飯を食べたりテレビを見ます。そんな家族の日常を今回は結婚式のメイン席に取り入れてみました。

そして会場内にはキッズスペース&フォトスペースを♪子供たちも結婚式中はどうしても泣き出してしまったりしてしまうもの。なので子供たちのお父さんお母さんも安心頂け結婚式を集中して見て頂けるようキッズスペースを設置。テントやお絵かき、折り紙をしたり、、等子供たちもとっても嬉しそうに遊んでいました(^^)

会場360度をゲストが楽しんで頂けるようポップに可愛く♪そして会場の至るところに木を入れ、「ホテル」と「木」のコラボレーションを実現。非日常的な雰囲気に。

 

またお写真が出来上がるの楽しみです♪挙式やその他の披露宴の様子も、お写真が出来次第またアップさせて頂きますね(^^)

私もご新婦様も号泣の、とても心あたたまる、そしてお二人が当初から言われておりました「ゲストの方への感謝」がたくさん盛り込まれたウェディングとなりました。

迎賓の際、会場ドア付近で私がゲストをお出迎えしておりますと・・・ゲストの方は会場に入られた瞬間、男性ゲストは「えっ何かすごいんだけど・・!」「なんか津じゃないみたい」女性ゲストは「ここホテルやんなぁ?すごいなぁ♡」「可愛いすぎる!!」とたくさんのお言葉があちらこちらから聞こえ私自身もとてもとても嬉しい瞬間でした♪お二人の結婚式をこういう形で盛り上げる事が出来、お二人にもゲストにもお喜び頂けたことが何よりもうれしいです。

そしてお式のお開き後にはお二人からこんなプレゼントが・・♡

こんな素敵な花束とメッセージまで頂けて本当に幸せです。また家宝がひとつ増え神棚に飾るものが出来ました♡

初めてお会いしてから打合せ、準備期間は約3ヶ月で、あっという間の時間でしたがとっても幸せで楽しすぎる3ヶ月でした。本当にこの度はおめでとうございます!ずっとずーっと、末永くお幸せに!(^^)/

また、遊びに行きます♪(^^)♪

目に見えないもの

8月が始まりました!とても暑い日が続いておりますね。

夏の高校野球も全国のチームが出揃い、更にオリンピックもまもなく開催ということで今年の夏は一段とテレビの前で熱く燃え上がりそうですね!

私も中学時代は、バスケ三昧のスラムダンク三昧、高校時代は野球部のマネージャーをしておりましたのでスポーツは見るのもするのも大好きです(^^)

 

さて、今日はいつもお世話になっておりますお花屋さんと今度行われます結婚式の会場装飾を、実際に試し置きをする打合せを行いました!打合せ場所はお花屋さん・まりえさんのご実家♡ 瓦屋さんを営まれていらっしゃるため、とっても広い作業スペースがあり、今回使用するたくさんの木々がそちらに搬入されておりました。

 

リボンガーランドを作成したり木と布と色のバランスを見たり、ボリュームや高さ、そして小物含めての配置と全体バランス。

会場装飾は、本当に奥が深く、でも空間コーディネートが私も本当に好きなので、どんどん出来上がる空間にもうワクワク感が止まらず楽しすぎる時間でした(^^)また今日は丸一日の作業で暑すぎたため、後半は2人共ほぼすっぴん状態の汗と土まみれの中でしたが本当に頑張りました(^^)♪

 

ああだこうだ、と言いながら意見をぶつけ合い、試し置きを重ね、当日をイメージし創り上げていきます。一番初めはイメージを「絵・イラスト」に落とし込みそれをお花屋さんにお伝え致します。その「絵」が現実の「物」になって見えたときの嬉しさは、もうたまらない程の喜びです。

 

そしてそれを当日主役の新郎新婦様に見ていただく。このときのお二人の喜ばれた顔や驚きの顔が本当に私達も嬉しく、いつも作業のときには「これ、絶対新郎新婦様に喜んでいただけるな。。♡」とニヤニヤしながら作業をしております。

 

会場装飾や、空間コーディネートを作る際は、絶対私は「ふたりらしさ」を入れます。それが思い出の何かなのか、好きなものなのか、好きな色なのか、好きな雰囲気なのか、好きな場所なのか、、それを何かしらの「カタチ」にしていきます。だからこそ、世界にひとつだけのウェディングスタイルが作れます。

 

この三重県でも!必ず作れます。

 

今日の試し置きをした装飾はゲストの方々に、当日会場に入った瞬間、わっ!と驚いて頂きたいので、写真では未だお見せできませんが、また結婚式レポートをさせて頂きますね♪

私の夢を叶えてくださった方

私の小さい頃からの夢。「ウェディングプランナー」を叶えてくださった方。

私が尊敬するその方から先日、誕生日プレゼントに、と大切なカメラをお譲りくださりました。

 

フリーランスプランナーになってから、たくさんの新しい出会いが増え、新郎新婦様と一緒に結婚式を創っているときが本当に楽しいです。

 

もっともっと頑張らなきゃ、とこのカメラを見るたびに、元気をいただきます。

5人の絆は無敵!

先日の前撮り。

梅雨明けの炎天下の中、子供たちも最後まで頑張りました!

 

各スタッフみんなお二人のお家へ集合。

一緒にお昼を食べ普段の家族団欒風景も映像にバッチリ。

そして今回の撮影はなんとドローンも出陣!!

お二人の想い出の地、ふたりでよく通った道を空撮で映画のように撮らせていただきました(^^)

そしてカメラマン山中さんも、山へ登り、この最高のアングルを撮っていただきました!お尻を真っ黒にされながらも・・・「いいものを撮る」というプロ魂で・・・さすがです m( _ _)m

公園や田んぼ撮影のあとはお二人が共に通った小学校撮影。

 

パパママが教室に入ってくる前に・・・と子供達が黒板にたくさんメッセージを一生懸命に書いてくれました。

家族5人の絆、チームワークは本当にすごい!と改めて感じたあったかい気持ちになる1日でした♪

 

そして撮影終了ー♪

の後はこのメンバーで打ち上げ(^^)/

当日へのチームワークも高まりとっても楽しい1日でした♪

当日がとっても楽しみです!

 

 

前撮り時のひとこまです(^^)↓↓

皆様有難うございました!&お疲れ様でした!

心に残る最高でグレート!な結婚式をつくる

今日はデザイナーのJAGZ多和田さんとカフェへ(^^)

様々な分野でデザインを手掛け特にウェディングのペーパーアイテムもご自身の結婚式をきっかけにプロデュース・作成をされている多和田さん。

招待状、席札、メニュー表、配席表、ウェルカムボード・・・ 決められた既製品の中から選ぶのではなく、一からお二人の想いや出会いやテーマをヒアリングし世界に1つだけのアイテムを作成していきます。

招待状はゲストが一番初めに頂く2人からのお届け物。手にとったとき、封筒から取り出し中を開いたとき、細部にわたり「ふたりらしさ」を取り入れていきます。

 

それは「紙の質」や「字や絵のタッチ」「フォントの種類」そして、「2人が大切にしたいこと」を細かくお二人とお打ち合わせし作成をしていきます。

そして今回多和田さんにBrimOverWeddingとの特別コラボ商品を作成して頂くことになりました♡

どんなものが出来上がるかとても楽しみです♪

結婚式は人が創ります。

私は結婚式にとても「熱い」人たちと一緒に結婚式を創り上げることがとても好きですし、それが一番世界にひとつだけの最高のものになると思っています。

BrimOverWeddingは「この中から選んでください」が一切ございません。

 

全てを1からお二人と一緒に創り上げていきます。だからこそ、ゲストひとりひとり、そしてお二人の心に一生残る、とっても素敵でグレート!なものが出来上がると思っています。

とっても嬉しいお言葉

今日は秋に挙式予定の新郎新婦様と会場の料理試食がてら一緒にランチへ&挙式場所巡り。

 

restaurant cultivateさんへ行ってきました。料理もとっても美味しく、そしてオシャレで、会場の雰囲気もとっても気にいってくださりました♪

2Fも有り、そして大きなガラス扉を抜けるとガーデンが広がり・・・とってものんびりした雰囲気なので、ご家族様とのお食事会でも、もちろんピッタリの場所です♪

 

そして新婦様が誕生日が近いということで・・・

事前に仕掛けさせていただきました(^^)♡

 

上に写っているのが新婦様のデザートプレート(^^)

 

お料理、そして器ひとつひとつもとってもオシャレ&シェフやスタッフさんも皆さん親切なcultivateさん。

アレルギー対応はもちろん、お二人の好き嫌いもお伺いしながら、お二人だけのオリジナル料理を作ってくださります。

今日は新郎様から、「藤田船に最後まで乗っていきます」と、とっても嬉しいお言葉を頂きました。お二人にこの人生で出会えた事がまず何よりも嬉しいですし、私を選んで下さったことが本当に有難いです。自然がだいすきなお二人。新婦様は手作りも頑張りたいと言ってくださり、私も気合満々でどんな結婚式になるか、今からとっても楽しみです。

 

 

また、手作り物ではウェルカムボードやサインボードetc・・・お二人だけが準備作成をするのでなく、私も手作り作成をさせて頂いております。

 

なので、準備の点でも、お二人だけで抱え込まず、私も一緒に協力させて頂きますし、アドバイスもさせて頂いておりますので常に「一緒に」当日に向かって進んでいきます。

 

 

 

今日も改めて思いました。結婚式は楽しいー!と。

 

 

デレデレ

今日は友達に赤ちゃんが産まれ・・・出産祝いに(^^)

高校からお付き合いをしているエリ♪ えいと君。3ヶ月。可愛過ぎて可愛過ぎて。ほんとうに美味しそうでした・・(笑)

初夏っぽく、爽やかな夏カラーブーケをプレゼント♪

このご夫婦とお子様の記念写真を撮るのがとっても楽しみです(^^)

前撮り打合せのひとこま

先日は前撮りの場所探しツアーで片田団地巡り♪

 

カメラマンのCloverphoto山中さんと一緒に公園を何個もまわり・・・良いアングルを探しながら・・・お子様は公園で遊びながら・・・(^^)お二人はこの日初めて山中さんとお会いされましたが

山中さんの「ペース」に途中イイ意味で戸惑いながらも(笑)とっても楽しいツアーとなりました♪

小さい時にこの片田団地に同じ頃に引っ越しをしてきた新郎新婦様。そして犬の散歩がお二人のデート♪小さいときからずっと一緒に過ごした津市や片田団地が思い出の場所で2人にとっても色んな思いが詰まった場所ということで

この場所を前撮りに選びました。

片田団地・・・緑がたくさんで本当にステキな場所ばかりでびっくりしてしまいました(^^)

 

前撮り場所探しツアーのひとこま。

 

前撮り・・・晴れますように!

5人の絆

昨日は8月挙式の方と会場、お花屋さんとの打合せでした。入籍をされ今年で10年という節目に今までの感謝を込めて式を挙げられるおふたり。「今があるのはみんなのおかげ」を合言葉にお二人色をたっぷり入れたオリジナルウェディングを作成中です♪

 

お子様も女の子が3人いらっしゃり、もう可愛過ぎて毎回打合せの日はメロメロになってお家へ帰ってくる私。この5人の家族の絆、チームワーク、いつも打合せを重ねる度に強く感じます。

 

10年という月日が流れ、今回念願の結婚式。結婚式まであと2ヶ月ではありますが10年分の想いをたくさん詰めた、あったか~い、心に残るお式にしたいなと私もとってもワクワクしております。

 

 

お二人が初めてお問い合わせくださったのは挙式予定日の3ヶ月前のこと。

準備等が間に合うか等、不安がたくさんある中でご連絡頂きましたが、、大丈夫です!(^^)確かに、細かな準備やたくさんの決め事があり、お仕事や家事と平行してお二人も忙しくなってしまうのは事実ですが、でも、だからといって妥協せずに、ひとつひとつのことにしっかり向き合い、ご納得の頂ける状態で打合せを進めていきます。そして、私もフリーランスだからこそ、式場やブライダル会社に縛られていないからこそ、自由にあらゆる角度からサポートさせて頂くことができます。

 

私は「完璧な人間」では無いですが、お二人の結婚式は「大切な親友の結婚式」「大切な家族の結婚式」という想いでいつも携わらせて頂いています。

 

有難いことにお問い合わせも様々な地域の方から頂いており、2016年内の秋~冬の結婚式はまだご予約の空きがございますが会場様に寄っては難しい箇所もございます。年内で結婚式をお考えの方はどうぞお早めにお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

10th Anniversary

 

お付き合いをして今年で「10年」ということで私も高校からふたりとは仲良くさせて頂いており祝福の気持ちも込め今回撮影をさせていただくことになりました♪

 

桑名での撮影でしたが風がビュンビュン強すぎて色んな小道具がどんどん飛んでいき・・・

なかなか撮影が進まず・・・物を直しては撮って直しては撮っての繰り返しでしたがなんとか無事終了しました。

 

DJをされている彼とフェスによく行き大好きな彼女。少しアンティークも入れつつの、ナチュラルなアメリカンフェスっぽくコーディネートさせて頂きました。

ウェルカムボードも手作りがんばりました(^^)お二人のオリジナルロゴのタグ付き♪

ヘアメイクはナチュラルなゆるふわ系にして頂き、本当に可愛くて、可愛かったです(^^)

もっともっと写真を載せたいのですが、ひとまず携帯撮影の写真で。またデータが出来次第アップさせていただきます♪

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

Photo / studiohanare

Hairmake / Kasumi Yada

Support / Chie

Flower / chelban flower shop

 

地元婚プロジェクト

TOPページの下にも記載しておりますが「だいすきな三重で結婚式を挙げよう!」ということで地元婚プロジェクトが始動いたしました(^^)

このお話しは三重でドレスコーディネーターをされている方とタッグを組み始動したプロジェクトで、「もっともっと三重を盛り上げよう!結婚式って素晴らしい!三重ってステキなんだよ!」という思い一心で、一般の方にも「結婚式」をもっと知って頂こうと思い、一般公開というカタチで人前式を行います。

このプロジェクト立ち上げのもうひとつの理由が、三重県民の地元離れ。。。やはり名古屋や大阪へと移り住む方も多い中、三重でもこんな結婚式が出来ます!ということが伝えれたらと思い始動致しました。

 

一般公開人前式ですので、どこか会場やチャペルで挙式をするのではなく、広場などで一般の方々にも気軽に挙式を見て頂き、皆さまでお二人を祝福していただく盛大でとても心に残る人前式です。

 

今回のこのプロジェクトについて先日三重のNHK放送局の方からご連絡をいただき取材を受けさせて頂きました。

こんな偉そうなことを言っている私ですが・・・実は・・・私も学生のときに地元を離れたひとりです。高校卒業後からすぐに大阪、兵庫と関西の方へ移り住みました。学生の頃に見た三重の風景と、今大人になって地元に帰ってきて見る三重の風景は全く違い、三重ってこんないいところたくさんあるんだ!と戻ってきた頃は日々感じておりました。だからこそ学生の方やお子様など、結婚式にあまり列席されたことの無い世代の方やこれから就職をされる方など、そのような世代の方々には特に見て頂き、三重をこれから一緒に盛り上げて頂きたいですし、「結婚式はしなくていいや・・・」とお考えの方ももう一度何かを感じて頂くきっかけになればなと思っております。

 

また、先日は三重県津市が大好きな新郎新婦様とお会いすることができました。皆に「感謝」を伝えたいんです!と言ってくださり、私も、おふたりとお会いできたことが本当に「感謝」で良いご縁を頂きました。

 

サミットも無事終了いたしました(^^)

ひとりでも多くの方に三重の魅力を知っていただければと思っております。

 

 

会場装飾

津市大門にあるお花屋さん。Chelban Flower Shop(シェルバンフラワーショップ)。昨年Openしたばかりとのことですが、とってもお洒落でアンティークな雰囲気のお花屋さんです。

 

ブーケやヘア装花、会場装花はもちろん、なんとお花屋さんなのに、大切な人へ贈るムービー制作までされていらっしゃるんです!あたたかくて優しいスタッフさんがお出迎えしてくださります。おしゃれな椅子に座って、コーヒーも頂きながら私も打合せをさせていただきました。おふたりの想いや、希望の装飾を親身になって聞いて下さるので不安が多い方でも安心です。

 

会場装飾は、おふたりのメイン席にお花があって・・・ゲスト卓にお花があって・・・と、打合せをしていくと思いますが、お花は会場を彩りゲストも楽しませ、そしておふたりを際立たせ、お料理も楽しく食べることができるパワーを持つ重要な役割。でも、「お花は何にしますか?」から入らなくてもいいと思っています。ふたりは何を卓上に飾りたいのか、何を伝えていきたいのか、ゲストの待ち時間も楽しんでもらうために卓上に何をご用意するのか、など・・・「装飾」は「様々」だと思っています。ゲストが席に着いたときに、思わず指を指して写メを撮りたくなるような、おふたりらしいものや、思わず感動して涙がホロっとこぼれてしまうようなもの、一瞬でも懐かしさに浸っていただけるようなもの・・・など。

 

そういった結婚式のひとつひとつのアイテムを一緒になって考えていきます。わたしは式場に属してないからこそ、もっともっと自由で楽しいウェディングをご提案できると思っています。ご懐妊され急遽のウェディングを挙げられる方も、今年の秋希望の方も、まだまだ間に合います♪結婚式って、本当に楽しいものです!おふたりに「合った」ウェディングチームで全力でフルサポートさせて頂きますのでぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

フリーランスプランナーだからこそ

よく、「すでに式場を決めてしまったのですが大丈夫ですか?」という質問をいただきます。

Brimウェディングではトータルプロデュース以外にも、「ダブルプランニング」というカタチで決められている式場プランナーさんにプラスで私がおふたりをバックアップさせて頂くことができます。

たとえば、「式場を決めたけど打合せが始まるまで何をしたらいいか分からない・・・」「どんな風にテーマやコンセプトを決めていけばいいか分からない・・・」「とにかく不安で・・・」

などなど「相談相手」というようなカタチで頼っていただければと思います(^^)

 

 

主のプランニングは式場プランナーさんにお任せをして、その他手作りグッズ作成やお悩み相談、装飾相談、コーディネート相談、前撮りだけのプランニング希望、など、どんな細かなことでもお受けしておりますので、

ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

また、近年多いウェディングスタイルとして、会費制ウェディングパーティーや、家族挙式、ふたりだけの結婚式、自宅婚、カジュアルパーティーなど、会場にウェディングプランナーが不在のところもあります。

おふたりがゲストにゆっくり寛いでほしい!という気持ちで友人に「幹事」などを任せず、自分達でなるべく開催したいという考えをお持ちのふたりもいらっしゃるかと思います。

 

私もその想いに出来る限り沿いたいと思っていますのでサポートのクオリティはフルプロデュースと同じように、でも費用を抑えたい場合のカウンセラーやアドバイザー的なサポートをさせていただくことも可能です。

 

これから始まる結婚式に対して、不安や悩みなど様々な気持ちが入り交じっていることと思います。

一生に一度の結婚式。

だからこそ、しっかりとサポートさせて頂き、少しでもお二人のウェディングに携わることができれば幸いです。

 

どんな小さなお悩みでもご相談くださいませ。

大切な時間

結婚式準備。

 

ドレス合わせのときは可能であればぜひ親御様を一緒に連れて行ってあげてください。

子供の衣装合わせ・・・すっごく嬉しいんですって。

私はすごくステキな「親孝行の時間」って、思っています。

 

そして、似合っている、似合っていない・・・等、実は一番「正直なこと」を言ってくれるのは、友達でもなく、彼でもなく、親御様なんです。

 

 

 

 

 

そして、そこに交じって一緒にああだこうだと私も言い合って、一緒に悩んでいるあの時間が、私は大好きです。

いつも・・・花嫁さん以上にテンションが上がってしまう私です。

 

 

 

Wドレス:HOUSE BRIDEさん

Cドレス:MAI BRIDEさん

ウェディングパワー

ロケ撮影の準備、着々と・・・がんばっております。

どうしても匂いが。。「魚を焼いたときの、油」の香りかな。(^^)

 

 

でも、さすがヴィンテージワックス!薄く薄く何度も塗り重ねると、ヴィンテージ感がすっごく出ます!

さぁこれから装飾です。

完成と撮影が楽しみです。

 

結婚式までの、こういう「準備」って、すごくいいなと思います。

仕事で忙しい中でも、この期間でお互いの色んな部分が見えて、ときにはケンカもあったり・・・一緒にひとつのことに向けて二人で頑張るって、とてもステキですよね。

だから、結婚式を挙げたカップルは強い!んですって。

そして結婚式を挙げたカップルは離婚率が低いんですって。

 

結婚式って、すごいパワーを持っています!

 

 

「ふたり」の「場所」

今日でGWも終わり、何かとバタバタとお仕事をしていたこの連休でした。

さてGW最終日の今日は今度ロケーション撮影をする場所へ、ロケハンと打合せをしに桑名へ。

 

桑名はお城跡や六華苑、九華公園など風情溢れる場所がたくさん。

 

時間も少しあったのでひとりで川沿いや公園など散歩がてらブラブラと。

六華苑ではちょうど和装で前撮りされている新郎新婦様がいらっしゃい、本当にお綺麗でした。

ひとつの苑の中に「洋館」と「和館」があり、前撮りスポットとしては和も洋も撮影できるということでとても有名な場所です。

GW最終日とあり家族連れやカップルなど観光客も多く・・・ひとり者のわたしは前の老夫婦の側にそ~っと付きながら一緒に庭園を周りました。笑

 

今回のロケーション撮影もそうですが、やっぱり「撮影場所」というのはふたりが「撮りたい場所」「想いでの場所」「出逢った場所」「好きな場所」・・・etc おふたりが一番「好き」な場所で

撮るのが一番だと思っています。だから、田んぼでも、畑でも、自宅でも、森でも、夜景の見える場所でも、選択肢はたくさんあると思います。

もちろん、撮影許可が必要なところもあるので、全部が全部撮影できるというわけではありませんが、まずは自分達はどこで撮りたいかな~と、いったんじっくりふたりで考えてみてほしいのです。

「決まりきった場所」や「定番な場所」でなくても、「なぜそこで撮りたいのか」という気持ちを大切に持って頂きながら場所探しをしていただきたいな、と思います。

 

 

 

写真を撮るだけかもしれませんが・・・、やっぱり「一生もの」です。

ふたりがおじいちゃん、おばあちゃんになったとき、その写真を孫と一緒に見返すことを想像すると・・・やっぱり「どこで撮るか」「どんな想いで撮るか」って本当に大切なことだと思います。

 

 

それは、結婚式も同じだと、私は思っております。

 

そして、「誰と創っていくか」も大切だと思います。

フリーランスプランナーだからこそ、一組一組とじっくり向き合い、おふたり専属だからこそ真っ向からおふたりと向き合える。

嫌なことも。楽しいことも。

一緒に乗り越えて結婚式を創り上げていく。

 

私は、それを信念としており、本当に素敵なことだと、私自身で、思っています。

いつもニコニコ笑顔溢れるお二人

ホワイト×グリーンのナチュラルをテーマにしたWEDDING。

 

受付からロゼットやテーブル装飾まで新婦様のとっても素敵な手作りグッズに溢れ、会場全体が可愛らしいナチュラルな雰囲気に包まれました。

とても優しく気さくな新郎様と、いつもニコニコ笑顔の可愛らしい新婦様。

 

一番初めにお会いしたときから意気投合し新婦様おひとりでのご相談でしたが、即その場でお申込みいただき、結婚式が終わった今でもずっと仲良くさせていただいているおふたりです。

受付グッズはすべて新婦様の手作り。

ひとつひとつグッズが出来上がるたびにラインで写真を送ってくださり、挙式当日への楽しみが増すのと同時に、そのたびに私はキュンキュンしておりました。笑

このサインボードも新婦様がひとりでノコギリでギコギコと頑張られたそうです。

 

 

お手洗いにはおふたりからゲストに向けてのメッセージが。

ちょっとしたこういう「おもてなしメッセージ」もゲストにとってはすっごく嬉しいですよね。

受付では手作りのロール状の配席表。バスケットに入れてゲストに配ります。紙質や文字の色、書体までこだわりました。

何度も何度も新婦様は確認に来て下さり打合せを重ねる度におふたりとの距離も近づいていけた気がして私はすごく嬉しかったです。

そして披露宴入場では手作りロゼットを♪

なんとプランナーの私の分までお揃いロゼットを作ってくださりました。

ケーキトッパ―も手作り。シンプル&ナチュラルをイメージしてケーキはシルバーパールを散りばめた白の3段。ふたりのシャンパングラスにもタキシード・ドレスを♪

挙式・披露宴はふたりの雰囲気が「そのまま」出ていたように感じました。ゲストや会場全体の空気感など笑顔と涙と感動がたくさん溢れるウェディングでした。

これからもおふたりの素敵な笑顔を絶やさず、あたたかな家庭を築いていってくださいね。

またお会いできますことを心から楽しみにいたしております。

フォトプロデュースSTART

新しく、「フォトプロデュース」始めました。

 

おふたりの好きな場所、思い出の場所、での撮影をプロデュースいたします。

 

前撮りやエンゲージフォトでどのように進めたり手配をしたらいいかわからない、もっと自分達らしい写真を撮りたい、

挙式はしないけど写真だけでも残したい・・・etc

 

コンセプトメイク(テーマ決め)からアドバイス、カメラマンやヘアメイクの手配などトータルでサポート。

 

そして今日は今度の撮影のロケハンに行ってきました。

 

こんな畦道をお二人で手を繋いで歩くシーンや、ピクニックをテーマにした撮影もおすすめです♪

三重は山や森、川など自然にいっぱい囲まれた場所で和装、洋装の撮影スポットがたくさんあります

 

一緒に撮影したい場所を探し一緒に準備から撮影当日までお手伝いしていきます

お問い合わせはMAIL: info@brimoverwedding.com   TEL: 090-7917-6977

気取らず、のんびりと

先日、松阪にあるcultivateさんにお邪魔してきました。

わたしも初めてお伺いするところでしたので、ドキドキしながら到着すると、

すっごくお庭も広くて、お洒落でのんびりとした空間。カフェタイムだったのに、店内はたくさんのお客さんで賑わっていました。

 

突然のお邪魔にも関わらず・・・お店の方は私のことを知って下さっており・・・感激と共にスタッフさんのあたたかさに一気に緊張も解けていきました。

店内にはピアノや楽器も置いてあり、ときどきパーティーのときには生演奏もされるとのこと。

店内の大きなガラスの扉を開くと緑広がるガーデンへとつながります。ここを通って新郎新婦様がガーデンへと入場されるそうで、何もかもがお洒落でした(^^)

 

さらにガーデンには畑も。 エンドウ豆やネギ、お花もあり、ほんとにのどかな、ゆったりとした空間でした。

2階ではアートギャラリーや彫刻展示も。

そしてガーデンでは、人前式も行えるそうで初となるお式が来月開催されるそうです。

 

緑やお花に囲まれた、隠れ家のようなこのスポットで、のんびりとした温かい挙式が実現でき、まるでホームパーティーをするような雰囲気なのでとくに家族や親戚など少人数でお考えの方にはすごくピッタリの場所です。

 

挙式のあとは生演奏を聞きながらお食事スタート。肩の力を抜いて、おじいちゃんおばあちゃんも笑顔がこぼれる結婚式。

 

 

少人数挙式の良い所は、人数が少ないからこそ、たくさんの伝えたい言葉をダイレクトに伝えれること。

人数が多いからといって、伝えれないわけではないですが、新郎新婦と距離も近く顔も近いから、そういうところがなんかいいな、と、わたしは思います。

 

 

 

ほんとにあたたかい、レストランでした。この「出逢い」を大切にしていきたいです。

よくいただく質問

よく、三重県以外の場合はプランニングして頂けるのでしょうか?というお問い合わせをいただきます。

 

わたしは三重県津市を拠点として活動をしておりますが

もちろん、県外の方でも結婚式のお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

交通費(+宿泊が必要な場合は宿泊費)が必要となりますが

様々な地でたくさんのカップルの方々とウェディングのお話しができればと思っております。

また「相談料」というものは頂いていないので、お気軽に、どんな小さなご質問でも、受け付けております。

 

三重県でも、まだまだ「フリーランスウェディングプランナー」の認知度が低く、全国的にも十分に浸透していないのが現実です。

お二人の「結婚式でこんなことがしたい!」「これを大切にしたい!」をくみ取り、お二人専属として結婚式を挙げる場所探しから当日まで全てをバックアップしてトータルプロデュースするのがフリーランスウェディングプランナーです。

 

ひとりでも多くの方に結婚式、そして私のようなフリーランスウェディングプランナーの魅力が伝われば、嬉しいです。

 

 

 

♪インスタグラム始めました!

フォロー&いいね!よろしくおねがいいたします。

オーダーメイドドレス

花嫁さんにとって一番楽しみな打合せ、衣装合わせ。

同じ女性としても、ドレスはやっぱり妥協してほしくない!と思ってます。

 

三重県で唯一、オーダーメイドドレスを作成されているLuna (ルーナ)さん。

ルーナさんは自分の「こんなのが着たい!」「こんな雰囲気」「こんなボリューム」「こんなレース」・・・という希望をじっくり聞いて下さり、途中の制作段階(仮縫い)のときもその都度花嫁さんに確認してもらったり意見をもらいながら世界に1つだけのドレスをつくりあげていきます。

 

なので「自分の理想」をそのままつくってくれるのです。

 

・お母さんが昔結婚式のときに着たドレスを今風にリメイク

・お祖母ちゃんの着物の生地を使った和風ドレス

・花嫁さんのドレスとお揃いのウェルカムドール、お子様衣装  etc・・・

 

結婚式当日に、「自分のドレスを娘が受け継いでくれている・・・」と思いながら、登場してきた花嫁さんを見つめるお母様の眼差し・・・

を想像するだけで、ウルっときてしまいます。。笑

 

でも、これってすごくすごく、素敵な親孝行で、たぶん、お母様はその姿を見た瞬間に、小さかった頃のことや色んなことがあった学生時代など親と子の今までのことが、走馬灯のように浮かんでくるんだろうな~って。(わたし親になった経験ないですけど。笑)

そう、思います。

衣装合わせのひとときも、素敵な「親孝行」の時間。

ドレス1つにも、「想い」を込めることができるんです。

“ナチュラルガーリー”  “アンティーク” 風がお好きな方はとくにオススメで、ビジューや小物も作ってくださるそうです。

 

オーダーメイドドレスLuna(ルーナ)

http://www.dress-luna.com

 

 

 

 

♪Brim Over Weddingインスタグラム始めました!

ぜひフォロー&いいね!お願いいたします

ウェディングノート

ブライムオーバーウェディングでは一番初めにおふたりとお会いしたとき『ウェディングノート」をおふたりに書いていただきます。

 

おふたりに書いていただく・・・というよりは、わたしと一緒にワイワイとお話しをしながら一緒に創りあげていきます。

 

まだ何も結婚式について決まっていない状態から、ひとつひとつ、「キーワード・ポイント・想い」を抽出していくのがこのウェディングノートです。

 

少しどんな内容かご紹介しますね。

「Q. ふたりの出会いのきっかけは?」「Q. お互いの好きなところは?」「Q. ふたりの思い出の場所は?」・・・etcと、わたしもおふたりも、少し照れてしまう、こんな質問です。

 

でも、実は結婚式を創る上で、とっても大切な質問なんです。

 

 

まだ何にも式について自分たちはどうしたらいいのか分からない・・・というおふたりでもウェディングノートを書いているうちに、きっと何かヒントのようなものが出てくるはずです。

緑いっぱいBell Farm

今日は少し遅くなったけどお花見を。ということで松阪にある「ベルファーム」へ行ってきました。

完全にプライベートで行ったつもりだったのですが、到着してすぐに頭の中は仕事モード!

というのも、緑広がる広大なガーデン、とっても素敵な場所だったんです。

 

とっても広々としたガーデンが何面も広がり中には公園や植物園、三重の特産を使ったレストランや

三重県産の食べ物市場までありました。

青々とした芝生やたくさんのお花。

 

私は「ガーデンウェディング」が大好きです。「自然」が好きだからかもしれませんが、水・緑・光をたくさん感じられる場所で美味しい空気を皆と一緒に吸いながら、ゆったり、のんびりと、あったか~な結婚式を挙げるなんてすごく素敵なことだと思います。

すごく敷地面積も広く、お客さんも多く賑わっていたので、「公開人前結婚式」を行ってもいいかもしれませんね!

一般の方々にも、お二人の門出を祝福して頂き、「みんなハッピー」になっていただく。

結婚式って、当事者の新郎新婦様に全く関係の無い人でも、見ているだけで笑顔になれる、幸せなパワーを持っているんです。

 

そして三重県産の野菜や果物、茶葉や魚などが売られている市場。山菜やはちみつも。

 

もし結婚式でゲストの方に遠方の方がいらっしゃったら、こんな三重県産のプチギフトをお渡ししたらGOODですね。

山菜料理や「三重」がたくさん詰まったお料理でおもてなしも素敵です。

見たことの無い果物・野菜が多く・・・もちろん試食は欠かさずバッチリしました。笑

肝心の桜は新芽も出てきていましたが桜吹雪がすごく綺麗で、下もピンクの絨毯に。

 

さぁ、これから暑い季節がやってきますね。

素敵な出会い

地元・津市の階楽公園も桜が満開になったみたいですね。少しずつ、ぽかぽか暖かくなってきました。

 

私は大阪のブライダル学校でプランナーを学びながら神戸のホテルでブライダル研修のバイトをし、

その後、兵庫県の姫路にある総合専門式場にて6年程プランナーをしていました。

去年ひさしぶりに地元・三重県に戻りフリーランスとして活動を始めました。

 

三重に戻ってから本当に嬉しかった出来ごとが。

 

私が以前の式場を退職したということで、3年前に担当させて頂いたお客様がわざわざお子様を連れて

姫路から三重県津市に泊まりで遊びに来てくださりました!

「今日は藤田さんの地元・津市のホテルに泊まりま~す」と大きくなった可愛いお子様と一緒に

三重交通のバスに乗っている写メと共にポッとメールが来たときは、本当にびっくり。。!

お忙しいのに・・・遠いのに・・・本当にありがたく嬉しかったです。

 

更に1年程前に担当させて頂いたお客様にも可愛らしい赤ちゃんが誕生し

久しぶりに津市でお茶をさせて頂きました。お母様も一緒に来て下さり、お母様には結婚式後、ご丁寧にお手紙まで頂き

本当にお優しくて温かいお母様なんです。

このお二人との出会いは、一番初めは新婦様お1人で式場に見学と相談に来て下さりました。

同じ共通の三重出身ということもあり、すぐに意気投合♪どんな結婚式にしたいか楽しくお話しをしていると

新婦様お1人でしたが、もうその場でお申込みをして下さりました。

「藤田さんだから」という有りがたいお言葉も頂き、更に今回私が独立することにすごく応援して下さり、

このHP作成にも大変ご協力頂きました。

 

何年たっても、こんな風に繋がっていられるというのは、本当に本当に幸せなことです。

 

式場プランナーさんとの違い


フリーランスプランナーと他のプランナーさんとの違いとは・・・?

よくこの質問をいただきます。

ホテルや式場にご来館いただいたお客様には「うちだとこんなお料理でこんなお衣裳がご用意できますよ」「披露宴会場は天井も高く階段付きです」「駅から近いです」・・・

というご案内になります。以前私も総合専門式場でプランナーとして自社でお客様が選んで頂けるよう、精一杯ご案内させて頂いておりました。

 

ですが私のフリーランスウェディングプランナーの働きかたは少しだけ、違います。

 

「どこの式場にも属していない」つまり、自分のチャペルやパーティー会場を当然ながら持っていません。

なのでお問い合わせ頂くと、まずは、真っ白な状態でお二人にお会いします。

そこで私から「説明」することは上記のとおり何も持っていないのでありません。

そのかわり、結婚式についてじっくりお話しをします。

 

真っ白な状態・・・だから良いんです。

漠然と「結婚式をしなくちゃいけない」のままではなく、「なんのために、どういうテーマ(表現)で、どんな結婚式をしたらいいのか」をヒアリングし

「じゃあ、そのためには“どこで” “だれと” “なにを” したらいいのか」をふたりとじっくり一緒に考えます。

 

そして、「一緒に結婚式準備をしていきたい」そう思っていただけたら、お申込みとなります。

会場も、衣裳も、料理も、なにひとつ明確にご提示していないので、そこにはまだなんの商品もありませんが、でも、わたしは、その時点でお客様に売った商品は「わたし自身」だと感じています。

結婚式とは、当日を迎えるまで決して目に見えない大きなお買いものです。洋服やバッグを買うお買いものとまた違います。

その日を迎えるにあたり、ひとつひとつの結婚式を心から大切に想い、新郎新婦ふたりの気持ちに寄り添い、ただ同意するだけではなく、真剣に考えるからこそ時には反対意見も言ったりしながら、一緒にふたりの結婚式をつくりあげるパートナーでありたい、と思っています。

 

すべての新郎新婦にとって、そんな存在になるのは無理だと分かっています。

でも、「大切な日」だからこそ、その日に向かって一緒に笑って、一緒に悩んで、そして当日は一緒に泣いて一緒に感動を味わいたい。と思って下さる方と一組でも多く出逢いたいと思っています。

そしてそれはすごく素敵なご縁だと思っております。

Brim Over Wedding

はじめまして。

会場という枠にとらわれない、もっと自由なウェディングを実現するためにホテルや式場に属さないフリーランスウェディングプランナー藤田 奈々です。

 

結婚式は「人」が創るもの。

そして、結婚式って、もっと自由で楽しくて素敵なもの!

この想いを1人でも多くの方に伝えていけたら、と思っています。

 

今まで何百組の新郎新婦様を担当させていただき、たくさんの出会いと経験、感動をさせていただき

私の人生の中でとってもとっても大切な宝物の時間がたくさんできました。

 

そして、結婚式はカタチにとらわれなくても

そこに、しあわせなふたりと祝福するみんながいれば、それが「結婚式」なんじゃないかな、と思うようになりました。

 

それはただ「おもしろい、変わった結婚式」をしたいわけではなく、シンプルな結婚式でも、いいと思うんです。

 

ふたりが大切に想うこと。

ふたりが絆を感じるものとひと。

ふたりが「ここで愛を誓いたい」と思う大切な場所。

 

結婚式って枠にとらわれていなくてもいいと思うんです。

一生の中でこの「結婚式」という日が唯一「素直に何かを誰かに伝えられる日」だから

それを、しっかり「ふたりの色」で伝えれるものを私は提案・そして応援したいと思っています。

 

わたしはお二人と初めてお会いしたときに、「結婚式で誰に何を伝えたいですか?」とかならず質問します。

そして、おふたりとこれから始まるウェディングのことを熱くお話ししている時間が、すっごく大好きです。

 

これからまたどんな新たな出会いがあるのかワクワクしています。

 

 

 

自分×溢れる+笑顔×溢れるウェディングを。

 

Brim Over Wedding (ブライムオーバーウェディング)

藤田 奈々